ナレッジ

試査

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「試査」について解説しています。

関連コンテンツ

特定の監査手続の実施に際して、母集団(監査の対象とする特定の項目全体をいう。)からその一部の項目を抽出して、それに対して監査手続を実施することをいう。試査には、一部の項目に対して監査手続を実施した結果をもって母集団全体の一定の特性を評価する目的を持つ試査(サンプリングによる試査)と、母集団全体の特性を評価する目的を持たない試査(特定項目抽出による試査)とがある。

【参照基準等】 
 監基報500 A52項
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日 

お役に立ちましたか?

関連トピック