ナレッジ

重要な虚偽表示リスク

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「重要な虚偽表示リスク」について解説しています。

関連コンテンツ

監査が実施されていない状態で、財務諸表に重要な虚偽表示が存在するリスクをいい、誤謬による重要な虚偽表示リスクと不正による重要な虚偽表示リスクがある。アサーション・レベルにおいて、重要な虚偽表示リスクは以下の二つの要素で構成される。
(1) 固有リスク
(2) 統制リスク

【参照基準等】 
 監基報200 第12項
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日 

お役に立ちましたか?

関連トピック