ナレッジ

全般統制

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「全般統制」について解説しています。

関連コンテンツ

全般統制は、多くのアプリケーションに関係する方針及び手続であり、業務処理統制が有効に機能することを支えるものである。全般統制は、メインフレーム、サーバー、及びエンドユーザー・コンピューティング等どのような環境に対しても適用される。全般統制には、通常以下の事項に関する内部統制が含まれる。
・ データ・センターとネットワークの運用
・ システム・ソフトウェアの取得、変更及び保守
・ プログラム変更
・ アクセス・セキュリティ
・ アプリケーションの取得、開発及び保守

【参照基準等】 
 監基報315 A92項
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日 

お役に立ちましたか?

関連トピック