ナレッジ

独立性

【会計・監査用語集】

「会計・監査用語集」のページです。「独立性」について解説しています。

関連コンテンツ

独立性は、次の精神的独立性と外観的独立性から構成される。

(1) 精神的独立性
職業的専門家としての判断を危うくする影響を受けることなく、結論を表明できる精神状態を保ち、誠実に行動し、公正性と職業的懐疑心を堅持できること。
(2) 外観的独立性
事情に精通し、合理的な判断を行うことができる第三者が、全ての具体的な事実と状況を勘案し、会計事務所等又は監査業務チームの構成員の精神的独立性が堅持されていないと判断する状況にはないこと。

【参照基準等】 
 独立性に関する指針 6項
 監基報200 A15項
【用語解説作成日】 
 2013年12月31日

お役に立ちましたか?

関連トピック