ナレッジ

FASB 法人税開示要求の改訂を提案

ASU公開草案では、法人税に関する特定の開示事要求について、修正・削除と共に、新たな要求を確立

FASBによるASU公開草案, Income Taxes (Topic 740): Disclosure Framework—Changes to the Disclosure Requirements for Income Taxesの主要規定、および移行に関するガイダンスや適用日を解説しています 。<Heads Up Volume23, Issue22 (2016.7.29)>

関連コンテンツ

Heads Up Volume23, Issue22 (2016.7.29)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 23, Issue 22) FASB Proposes Updates to Income Tax Disclosure Requirementsが発行されました。
今回のニュースレターは、FASBが2016年7月26日に発行したASU公開草案, Income Taxes (Topic 740): Disclosure Framework—Changes to the Disclosure Requirements for Income Taxesについて解説しています。この公開草案は、法人税に関する特定のディスクロージャー事項について、修正又は削除をすると共に、新しい要求を確立しています。公開草案に対するコメントは、2016年9月30日までとなっています。
内容については、下記のHeads Upニュースレターを参照ください。
Heads Upニュースレター Volume23, Issue22
≫英語版
 

(751KB, PDF)

関連するリンク

Heads Up ニュースレター Volume23, Issue19(2016 6.20)
ASU2016-9に関してよくある質問

Heads Up ニュースレター Volume23, Issue18(2016 6.17)
FASB 信用損失の会計に関する最終基準を発行

Heads Up ニュースレター Volume23, Issue17(2016 6.14)
FASB ASC 610-20の適用範囲を明確化

お役に立ちましたか?