ナレッジ

FASB 棚卸資産の開示の改訂を提案

棚卸資産に関する特定の開示要求を変更または削除し、新要求を追加

最近FASBより発行されたASU公開草案Inventory (Topic 330): Disclosure Framework—Changes to the Disclosure Requirements for Inventoryについて説明しています。<Heads Up Volume24, Issue 2(2017.1.12)>

Heads Up Volume24, Issue 2(2017.1.12)

デロイト米国事務所から、Heads Upニュースレター(Volume 24, Issue 2) FASB Proposes Updates to Inventory Disclosuresが発行されました。
今回のニュースレターは、棚卸資産に関する特定の開示要求を変更または削除し、新要求を規定する、FASBより最近発行されたASU公開草案Disclosure Framework—Changes to the Disclosure Requirements for Inventoryについて説明しています。当ASU公開草案のコメント期限は2017年3月13日です。
内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。なお、近日中にこのページにて日本語翻訳版を掲載予定です。
Heads Upニュースレター Volume24, Issue2
≫英語版
 

(1,003KB,PDF)

関連リンク

Heads Up ニュースレター Volume23, Issue 31(2016.12.8)
FASB 金融資産の負債と資本の分類に係る改訂を提案

Heads Up ニュースレター Volume24, Issue 1(2017.1.12)
FASB 貸借対照表の債務の分類の簡便化改訂を提案

 

お役に立ちましたか?