ナレッジ

FASB 雇用者に対する株式ベースド支払の要求事項

非雇用者に対する株式ベースド支払取り決めに関する会計の改善を提案

非雇用者に付与される株式ベースド支払についての会計処理を簡素化しました。<Heads Up Volume24, Issue 8 (2017.3.10)>

関連コンテンツ

Heads Up Volume24, Issue 8 (2017.3.10)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 24, Issue 8) FASB Proposes Improvements to the Accounting for Share-Based Payment Arrangements With Nonemployees)発行されました。
当Heads Upは、FASBが提案した、非雇用者に対する株式ベースド支払会計の改善に関するAccounting Standards Update(ASU)について解説しています。当ASUにより、財やサービスに関して、非雇用者に付与される株式ベースド支払についての会計処理は簡素化されます。この提案により、非雇用者に対するこのような支払いに関する大半のガイダンスは、雇用者に付与される株式ベースド支払の要求事項と整合することになります。
内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。なお、近日中にこのページにて日本語翻訳版を掲載予定です。
Heads Upニュースレター Volume24, Issue8
≫英語版
 

おすすめリンク

Heads Up ニュースレター Volume23, Issue 30(2016.11.18)
FASB 株式報酬契約修正会計の改訂の公開草案発行

Heads Up ニュースレター Volume23, Issue 13(2016.4.21)
FASB 株式報酬会計基準を簡素化(改訂)

お役に立ちましたか?