ナレッジ

PCAOB 監査報告書の変更を選択

監査報告書の情報価値、利便性、適合性を向上させる新基準

監査報告書に関するPCAOBの新監査基準の概要<Heads Up Volume24, Issue 16 (2017.6.20)>

関連コンテンツ

Heads Up Volume24, Issue 16 (2017.6.20)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 24, Issue 16) が発行されました。
当Heads Upは、監査報告書に関するPCAOBの新監査基準の概要について解説しています。現行の“pass/fail”オピニオンを継続する一方、新基準は監査報告書の情報価値、利便性、適合性を向上させるためのいくつかの重要な変更を含んでいます。
内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。なお、近日中にこのページにて日本語翻訳版を掲載予定です。
Heads Upニュースレター Volume24, Issue16
≫英語版
 

(1.1MB, PDF)

おすすめリンク

Audit Committee Briefニュースレター2017年6月
PCAOB 監査人の報告書の変更を採用
 

お役に立ちましたか?