ナレッジ

SEC 全ての会社に一定の非公開レビューを利用可能に

JOBS法の下で新興成長企業に与えられるベネフィットを全ての会社へ拡大

SECのDivision of Corporation Financeによる公表について説明しています。 <Heads Up Volume24, Issue 17(2017.7.11)>

関連コンテンツ

Heads Up Volume24, Issue 17(2017.7.11)

デロイト米国事務所から、Heads Upニュースレター(Volume 24, Issue 17) Heads Up — SEC Makes Nonpublic Review Process for Draft IPOs and Initial Registration Statements Available to All Companiesが発行されました。
当Heads Upは、SECによりJOBS法の下で新興成長企業に与えられる登録届出書ドラフトの機密レビューに関連するものと同様のベネフィットを、全ての会社へ拡大するという、SECのDivision of Corporation Financeによる公表について説明しています。
内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。なお、近日中にこのページにて日本語翻訳版を掲載予定です。
Heads Upニュースレター Volume24, Issue17
≫英語版
 

おすすめリンク

Audit Committee Briefニュースレター2017年5月
上院、SECの新委員長を承認
 

お役に立ちましたか?