ナレッジ

新収益基準─影響をまだ評価中?

フォーチューン1000社の新収益認識基準適用

デロイトによるSAB74に基づく開示レビューの見解について説明しています。<Heads Up Volume24, Issue 23 (2017.9.5)>

関連コンテンツ

Heads Up Volume24, Issue 23 (2017.9.5)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 24, Issue 23) が発行されました。
2017年6月5日発行のHeads Upで、フォーチュン1000社が新しい収益認識基準適用に関して、SECへの定期報告書に含めたSAB74に基づく開示を、デロイトがレビューした結果及び見解を公表しました。
当Heads Upは、当開示レビューの第2四半期の結果を更新し、導入までの残り数か月で企業が考慮すべき事項を示しています。
内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。なお、近日中にこのページにて日本語翻訳版を掲載予定です。
Heads Upニュースレター Volume24, Issue23
≫英語版

おすすめリンク

Heads Up ニュースレターVolume24, Issue 15(2017. 6. 5)
FASB 新会計基準適用についての開示

Heads Up ニュースレター Heads Up Volume24, Issue 11(2017. 4. 4)
FASB 新しい収益基準の適用
 

お役に立ちましたか?