ナレッジ

FASB ASC 606新収益認識基準の下での開示

2018年第1四半期に新収益認識基準を導入したSEC上場会社による開示のレビューからの洞察

今回のニュースレターは、2018年第1四半期に新収益認識基準(ASC 606)を導入したいくつかの会社の公開ファイリングでの開示についての、Deloitteのレビューからの洞察を提供しています。<Heads Up Volume25, Issue 9 (2018.7.11)>

Heads Up Volume25, Issue 9(2018.7.11)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 25 Issue 9) ASC 606 Is Here — How Do Your Revenue Disclosures Stack Up? が発行されました。
今回のニュースレターは、(1) 様々なSEC登録会社によるForm 10-Qファイリングから再現された開示事例、(2) SEC登録会社に向けて発行された公に入手可能なコメント・レターから再現されたSECコメント事例が掲載されています。
内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。
Heads Upニュースレター Volume25, Issue 9
≫英語版
 

おすすめリンク

Heads Up ニュースレターVolume25, Issue 04 (2018.04.11)
非公開企業が、新収益認識基準について知っておくべきこと

Heads Up ニュースレターVolume25, Issue 01 (2018.01.22)
新収益基準 早期適用公開企業の開示レビュー

Heads Up ニュースレターVolume24 Issue 28 (2017.11.12)
FASB 新しい収益基準

お役に立ちましたか?