ナレッジ

SECは、開示要求を更新および簡素化する最終規則を発行

SECが最近発行した最終規則の説明

冗長する、重複する、陳腐化した、及び置き換えられた開示要求を簡素化<Heads Up Volume25, Issue 12(2018.8.28)>

Heads Up Volume25, Issue 12(2018.8.28)

デロイト米国事務所から、Heads Upニュースレター(Volume 25, Issue 12) SEC Issues Final Rule That Updates and Simplifies Its Disclosure Requirementsが発行されました。
当Heads Upは、SECが冗長する、重複する、陳腐化した、及び置き換えられたと判断した様々なSEC開示要求を修正するSEC Final Rule Release No. 33-10532, Disclosure Update and Simplificationについて説明しています。SECで開示有効性イニシアチブの一環として発行された最終規則は、連邦広報に掲載されてから30日後に発効します。

内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。
Heads Upニュースレター Volume25, Issue12
≫英語版
 

おすすめリンク

Heads Up ニュースレターVolume25, Issue 10 (2018.07.31)
SEC 保証者および有価証券担保に関連する開示の簡素化および救済を提案

Heads Up ニュースレターVolume25, Issue 09 (2018.07.11)
FASB ASC 606新収益認識基準の下での開示

Heads Up ニュースレターVolume25, Issue 08 (2018.07.3)
SECが一定のファイリングにInline XBRLの利用を要求

お役に立ちましたか?