ナレッジ

FASBが信用損失基準への容易な移行のための提案へ

FASB公開草案を発行

FASB公開草案ASU Targeted Transition Relief for Topic 326, Financial Instruments — Credit Lossesについて説明<Heads Up Volume26, Issue 1 (2019.2.11)>

Heads Up Volume6, Issue1(2019.2.11)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 26, Issue 1) が発行されました。
当Heads Upは、FASBが最近発行したProposed Accounting Standards Update (ASU), Targeted Transition Relief for Topic 326, Financial Instruments — Credit Lossesについて説明しています。当ASU公開草案は、ASU 2016-13, Measurement of Credit Losses on Financial Instrumentsの適用時に、これ以前に償却原価で計上されていた(満期保有目的の債券を除く)、FASB Accounting Standards Codification(ASC)Subtopic 326-20 Financial Instruments — Credit Losses: Measured at Amortized Costの範囲内の金融商品の公正価値オプションについて、取消不能な形で選択することを認めています。但し、当該商品がASC 825-10, Financial Instruments: Overallに基づく公正価値オプションとして適格性であることを条件とします。

内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。
Heads Upニュースレター Volume26, Issue1
≫英語版

お役に立ちましたか?