ナレッジ

新しい収益基準

初年度のSECフィードバックを確認しましょう

FASBの新収益基準に関する初年度のSECフィードバック<Heads Up Volume26, Issue 4 (2019.3.28)>

Heads Up Volume26, Issue4(2019.3.28)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 26, Issue 4) が発行されました。
当Heads Upは、FASBの新しい収益基準”ASC 606, Revenue From Contracts With Customers”の適用について、SECによるSEC登録企業へのフィードバックの概要を記載しています。デロイトUS事務所が、現在まで発行された約400のSECスタッフ・コメントのレビューで気づいた(会計や開示要求に関連する)ASC606導入に関するいくつかの主要なテーマに焦点をあて、それらのコメントの事例を紹介しています。

内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。
Heads Upニュースレター Volume26, Issue4
≫英語版

おすすめリンク

Heads Up ニュースレターVolume25, Issue 16 (2018.9.26)
SECによるコメントは、ASC 606を適用するための登録企業の取り組みを反映

Heads Up ニュースレターVolume25, Issue 9 (2018.7.11)
FASB ASC 606新収益認識基準の下での開示

Heads Up ニュースレターVolume25, Issue 4 (2018.4.11)
非公開企業が、新収益認識基準について知っておくべきこと  

お役に立ちましたか?