ナレッジ

FASBの狭い範囲の金融商品会計のアップデート

金融商品会計のアップデート

FASBの狭い範囲の金融商品会計のアップデート<Heads Up Volume26, Issue 6 (2019.5.7)>

Heads Up Volume26, Issue6(2019.5.7)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 26, Issue 6) が発行されました。
当Heads Upは、FASBが最近発行した信用損失、ヘッジ会計及び金融商品の会計の一部の局面を明確にするAccounting Standards Update(ASU)2019-04,の、主要な条項について記載しています。このASUの修正は、影響を受けるガイダンスの範囲内の全ての事業体に適用されます。ほとんどの修正は、FASBミーティングまたはFASBの信用損失移行リソース・グループのミーティングでの決定を反映しています。
内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。
Heads Upニュースレター Volume26, Issue6
≫英語版

おすすめリンク

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue 5 (2019.3.29)
FASBの法人税に関する提案

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue 4 (2019.3.28)
新しい収益基準

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue 1 (2019.2.11)
FASBが信用損失基準への容易な移行のための提案へ

お役に立ちましたか?