ナレッジ

SECが事業取得及び処分に関する開示の改善を提案

SEC規則案を発行

投資家への開示情報を改善<Heads Up Volume26, Issue 7 (2019.5.9)>

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 26, Issue 7) が発行されました。
当Heads Upは、SECが最近発行した規則案Amendments to Financial Disclosures About Acquired and Disposed Businessesについて説明しています。当規則案は、不動産事業を含む事業の取得および処分に関する財務諸表の要求、ならびに関連するプロフォーマの財務情報を修正するものです。これらの変更は、投資家が入手する事業の取得又は処分に関する情報の改善、複雑性および要求される開示を作成するコストの軽減、ならびに資本市場への適時なアクセスの促進を意図しています。
内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。
Heads Upニュースレター Volume26, Issue7
≫英語版

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue 4 (2019.3.28)
新しい収益基準

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue 3 (2019.3.25)
SECがRegulation S-Kを近代化および簡素化

Heads Up ニュースレターVolume25, Issue 23 (2018.12.21)
SECが四半期報告書及び利益公表に関するコメントを要求

お役に立ちましたか?