ナレッジ

SECが非早期提出企業の資格緩和を提案

SEC規則案を発行

投資家への開示情報を改善<Heads Up Volume26, Issue 8 (2019.5.14)>

Heads Up Volume26, Issue 8 (2019.5.14)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 26, Issue 8) が発行されました。
当Heads Upは、SECが最近発行した規則案Amendments to the Accelerated Filer and Large Accelerated Filer Definitionsについて説明しています。当規則案は、「早期提出企業」及び「大規模早期提出企業」の定義を、年間収入が1億ドル未満で、公的流動性が7億ドル未満の発行体を除外するよう修正しています。
規則案によると、非早期提出企業としての資格を有する発行者の数は拡大し、そのような発行者に提供される一定の報告の際の便宜を享受できるようになります。

内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。
Heads Upニュースレター Volume26, Issue8
≫英語版

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue 4 (2019.3.28)
新しい収益基準

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue 3 (2019.3.25)
SECがRegulation S-Kを近代化および簡素化

Heads Up ニュースレターVolume25, Issue 23 (2018.12.21)
SECが四半期報告書及び利益公表に関するコメントを要求

お役に立ちましたか?