ナレッジ

SECが特定のS-X規則の開示要求を最新化

SEC規則案を発行

投資家への開示情報を改善<Heads Up Volume26, Issue 18 (2019.8.20)>

Heads Up Volume26, Issue 18 (2019.8.20)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 26, Issue 18) が発行されました。
当Heads Upは、最近SECから発行されたRegulation S-K, Item 101, “Description of Business”; Item 103, “Legal Proceedings”及びItem 105, “Risk Factors.”の開示要求を最新化するSEC規則案について説明しています。規則案に対するコメント期限は、Federal Registerでの公表から60日後です。

内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。
Heads Upニュースレター Volume26, Issue18
英語版

おすすめリンク

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue08(2019 5. 14)
SECが非早期提出企業の資格緩和を提案

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue07(2019 5. 9)
SECが事業取得及び処分に関する開示の改善を提案

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue03(2019 3. 25)
SECがRegulation S-Kを近代化および簡素化

お役に立ちましたか?