ナレッジ

FASBが発行したASU 2019-12の解説

税金の会計処理の簡素化

FASBによる会計基準簡素化の取組みの一環として行われた税金の会計処理の改訂について説明しています。<Heads Up Volume 26, Issue 27(2019.12.19)>

Heads Up Volume 26, Issue 27(2019.12.19)

デロイト米国事務所から、Heads Upニュースレター(Volume 26, Issue 27) Keep It Simple : FASB Issues ASU on Income Taxesが発行されました。
当Heads Upは、FASBが発行したASU 2019-12(Simplifying the Accounting for Income Taxes)について説明しています。当ASUは、ASC740(Income Taxes)における、幾つかの例外規定を削除するとともに、税金の会計処理を簡素化するための改訂を行っています。
内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。なお、近日中にこのページにて日本語翻訳版を掲載予定です。
Heads Upニュースレター Volume26, Issue 27
英語版
 

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue25(2019 12. 2)
FASBが信用損失に関するガイダンスを改善

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue23(2019 11. 19)
FASBが発行したASU 2019-10の解説

Heads Up ニュースレターVolume26, Issue22(2019 11. 13)
FASBが発行したASU 2019-08の解説

 
お役に立ちましたか?