ナレッジ

適用日の延期の決定とCOVID-19のガイダンスの提供

FASBによる適用日の延期の決定とCOVID-19のガイダンスの提供

FASBによる適用日の延期の決定とCOVID-19のガイダンスの提供について説明しています。<Heads Up Volume27, Issue 7 (2020.4.9; Updated 2020.4.30)>

Heads Up Volume27, Issue 7 (2020.4.9; Updated 2020.4.30)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 27, Issue 7) が発行されました。
当Heads Upは、関連する会計及び財務報告の影響を含む、US GAAPに基づく財務諸表の作成におけるCOVID-19の影響に対するFASBが実施中のモニター及び対応に関する、2020年4月8日の会議の決定を要約しています。
更新版では、2020年4月10日に発行されたCOVID-19パンデミックに直接起因する賃借料譲歩の会計処理に関するFASB staff Q&Aについて説明するAppendixが追加されました。Appendixには、staff Q&Aの背景情報と共に、関連するFAQについてのデロイトの解説ガイダンスが含まれます。

内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。
Heads Upニュースレター Volume27, Issue7
英語版

 

おすすめリンク

Volume27, Issue 5 (2020.3.23)
FASBが発行したASU 2020-04の解説

Volume27, Issue 4 (2020.3.19)
中小規模の公開企業のステータスについての資格を拡大

Volume27, Issue 3(2020.3.10)
証券の保証人及び担保に関する開示要求の簡素化

お役に立ちましたか?