ナレッジ

SECは、気候関連及びESG情報の開示に関するインプットを依頼

投資家、企業、その他の市場参加者からのフィードバックを奨励

気候関連をはじめとする環境、社会、ガバナンス (ESG) に関する情報開示の重要性を強調<Heads Up Volume28, Issue 3 (2021.3.22)>

Heads Up Volume28, Issue 3 (2021. 3.22)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 28, Issue 3) が発行されました。
当Heads Upは、SECが最近発行した気候変動の情報開示に関するインプットの依頼について説明しています。利害関係者は2021年6月13日までにSECにフィードバックを提供することが奨励されています。

内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。

Heads Upニュースレター Volume28, Issue 3
英語版

おすすめリンク

Volume27, Issue 26 (2020.11.24)
SECによるMD&A及び関連する財務開示要求の最新化

Volume27, Issue 24 (2020.11.3)
#DeloitteESGNow-人的資本の測定

Volume27, Issue 20 (2020.9.22)
デロイトのESGの今─ESG開示の信頼強化

お役に立ちましたか?