ナレッジ

SECが報酬と業績の関係の開示に関する最終規則を発行

2022年8月25日にSECが発行した報酬と業績の関係性の開示要求に関する最終規則について解説しています。<Heads Up Volume29, Issue 9 (2022.9.2)>

Heads Up Volume29, Issue 9 (2022.9.2)

デロイト米国事務所からHeads Upニュースレター(Volume 29, Issue 9) が発行されました。

当Heads Upでは、2022年8月25日にSECが発行した報酬と業績の関係性の開示要求に関する最終規則について解説しています。当最終規則により、Regulation S-Kにおける役員報酬に関する開示事項が追加され、登録企業は、直近に終了した5会計年度の特定の役員報酬と業績指標を開示する表を作成することが求められます。当規則は、一部を除くすべての登録企業に対して2022年12月16日以後に開始する会計年度から適用されます。

内容については、下記のHeads Upニュースレター(英語版)を参照ください。

Heads Upニュースレター Volume29, Issue 9
≫英語版

おすすめリンク

Heads Up ニュースレター Volume29, Issue 04(2022 3.29)
SECの気候変動情報の開示要求に関する提案された規則の包括的分析

Heads Up ニュースレター Volume29, Issue 02(2022 3.22)
気候開示要求についてのSEC規則案

Heads Up ニュースレター Volume29, Issue 01(2022 3.16)
SECが公表した規則案の解説

お役に立ちましたか?