ナレッジ

2016年3月 収益に関する会議

収益基準の適用上の問題に関する現時点までの議論のまとめ

デロイト米国事務所から TRG Snapshot — Summary of Revenue Implementation Issues Discussed to Date (March 2016)が発行されました。2014年5月にFASB・IASBが両新収益認識基準を公表以来、過去6回開かれた収益認識基準に関するTransition resource group(TRG)の議事を要約しています。

関連コンテンツ

2016年3月 TRG Snapshot 収益に関する会議

デロイト米国事務所からTRG Snapshot — Summary of Revenue Implementation Issues Discussed to Date (March 2016)が発行されました。当ニュースレターは、2014年5月にFASB・IASBが両新収益認識基準を公表以来、過去6回開かれた収益認識基準に関するTransition resource group(TRG)の議事を要約しています。
TRGでは、約40にのぼる収益認識基準導入上の問題点を協議しており、当ニュースレターでは、その問題点と全般的な合意事項をそれぞれの会合、ステップ毎にまとめています。

ステップ1-顧客との契約の識別
ステップ2-履行義務の識別
ステップ3―取引価格の決定
ステップ4―取引価格の配分
ステップ5―収益の認識

内容については、下記のTRG Snapshotニュースレターを参照ください。
TRG Snapshotニュースレター 2016年3月
≫英語版
 

(899KB,PDF)
お役に立ちましたか?