セミナー

トーマツスクール2019 経営管理ベーシック・スキル養成講座|東京

日時:2019年8月22日(木)~ 2019年9月9日(月)

企業の経営管理に役立つ知識として、「はじめての予算策定」・「基礎から学ぶ原価管理」・「失敗しないための管理会計~業績評価会計~」を全3回で学習する基礎編の講座です。

開催概要

有限責任監査法人トーマツでは、「経営管理ベーシック・スキル養成講座(全3回)」を以下の日程にて開催する運びとなりました。

本講座は、企業の経営管理に役立つ知識として、「はじめての予算策定」・「基礎から学ぶ原価管理」・「失敗しないための管理会計~業績評価会計~」を全3回で学習できるプログラムです。これまで会計との関わりの無かった方、あるいは経験の浅い方で、経営管理に関する会計の基礎知識を習得したいと考えている方を対象とする講座です。

ビジネスパーソンとしての更なるステップアップにご利用いただけましたら幸甚でございます。ご多用な折とは存じますが、皆様からのお申込を心よりお待ちいたしております。

会場 有限責任監査法人トーマツ 新東京ビルオフィス セミナールーム
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 7F
参加費 全3回受講(パック割引):27,000円(税込)
※全3回のパック講座ですが、1テーマごとの受講も可能です。
1テーマごと:お一人様10,000円(税込)
定員 各回40名 ※定員に達し次第、受付終了とさせていただきます。
対象 ・伝票処理などの業務を行っているものの、会計知識がない、または、会計知識が浅い経理担当部署の方
・会計を短期間で学習したい経営企画・内部監査部門の方
・予算策定などに関与する経営企画部門の方
・原価管理に関与する管理担当部門の方
・ジョブ・ローテーションを見据え、会計知識を習得したい方
・業績評価に役立つ会計の基礎知識を習得したい方
 
pdf, 645KB

セミナーの詳細

  1. はじめての予算策定
    計画的経営を行う企業にとって、予算制度は経営の根幹です。
    本講座では、予算策定の基本的な考え方や予算の策定手順といった「予算編成」に関するポイントに加えて、策定された予算が実効性あるものとするための「予算統制」のポイントをわかりやすくご紹介いたします。
    <テーマ>
    ・予算とは?
    ・「予算編成」と「予算統制」
    ・予算編成のポイント
    ・予算統制のポイント ~予算制度を実効性あるものとするために~  など
  2. 基礎から学ぶ原価管理
    企業が利益管理を行っていくためには、「売上」だけでなく、その「原価」も管理していく必要があります。本講座では、原価計算の基本的な考え方を学習した後に、原価の低減施策などを実行可能とするために、原価管理についての基本的な考え方をご紹介します。
    ※講義では主として「製造業」の原価管理(標準原価制度等)を対象として解説いたします。
    <テーマ>
    ・「原価計算」と「原価管理」
    ・原価計算の基本的な考え方と計算手法
    ・原価管理の基本的な考え方
    ・原価管理の運用上のポイント  など
  3. 失敗しないための管理会計~業績評価会計~
    経営者が必要とする意思決定情報をタイムリーに提供するために、企業の管理会計は日々発展させていく必要がありますが、本講座では、適切な業績評価や投資評価を行っていく上での管理会計における考え方をご紹介します。
    <テーマ>
    ・業績評価会計とは
    ・業績評価の基本的な考え方
    ・管理可能費と管理不能費
    ・事業部評価と事業部長評価
    ・業績評価会計の運用上のポイント
    ・投資評価の基本的な考え方 など
 

お申し込みについて

各講座指定のお申し込みを行ってください。

※ 本講座の申込に際しては、株式会社シャノンのサービスを利用しています。ご回答いただく内容は、SSL暗号化通信により内容の保護を図っております。

※ お申し込みは1名様ずつのご登録が必要となります。

※ 過去にデロイト トーマツ グループ各社のセミナーにお申し込みいただいた方、または現在当グループのメールマガジンをご購読いただいている方は、ご登録済みのID・パスワードで簡単にお申し込みいただけます。

受講のお申し込み

セミナーの申し込みは別ページから必要事項のご入力をお願いいたします。

お申し込み
お問い合わせ

有限責任監査法人トーマツ
監査・保証事業本部 第一事業部 監査第一部
セミナー事務局 担当:古堅(ふるげん)・佐藤
TEL: 03-6213-2020
E-mail:Tohmatsu_TSseminar_1@tohmatsu.co.jp
東京都千代田区丸の内三丁目2番3号 丸の内二重橋ビルディング