調査レポート

デロイトの考えるスポーツ業界の新たな主役

2018年、業界を揺るがすトレンド(日本語翻訳版)

Deloitte US Sports Business Groupより発行された『Deloitte’s sports industry starting lineup:Trends expected to disrupt and dominate 2018』の日本語翻訳版です。

調査レポート:イントロダクション

過去数年の事象に基づき、2018年のスポーツ業界の予測を述べると:

  • コードカッター(ケーブルテレビの契約からインターネット経由の動画視聴に切り替えること)が引き続き、従来の視聴方法に大きな影響を与えている。OTTプラットフォームは多くの放映権を獲得しており、様々なスポーツが世界中で視聴可能になりつつある。
  • 米国では新たなスポーツリーグが誕生しており「ICE Cube’s BIG3」と呼ばれるバスケットボールリーグ、「アメリカン・フラッグ・フットボール」、「メジャーリーグ・ラグビー」などメジャースポーツの代替となりえる競技が増加している。
  • アメフト選手による抗議(人種差別への抗議として、国歌斉唱中に膝をつく行為)がトップニュースを飾り、リーグ、チーム、スポンサーに新たな課題をつきつけている。
  • アトランタからデトロイトまで、スタジアムでは多岐にわたるイベントが開催され、試合日以外でも、地域の象徴としての地位を固めている。

今年もデロイトのスポーツビジネス部門では、翌年のスポーツ業界に影響すると思われる、課題と新たな機会について分析を提供する。

目次 

・優先度1:ファンの安全
・継続的なチケットプランの変革
・ミレニアル世代の心と財布を掴む
・世界を席巻するデジタル通貨
・学生アスリートを巡る課題
・継続性が求められるソーシャル・アクティビズム

調査レポート全文[PDF]

調査レポート『Deloitte’s sports industry starting lineup:Trends expected to disrupt and dominate 2018』の日本語翻訳版(全文)はこちらからダウンロードができます。
 

 

[PDF:3.6MB]
Deloitte’s sports industry starting lineup:Trends expected to disrupt and dominate 2018
英文のフルレポートはこちら
 

関連サービス

デロイト トーマツ グループのスポーツビジネス

デロイト トーマツ グループは、財務会計、戦略、マーケティング、業務改革など、あらゆる分野のプロフェッショナルを擁し、スポーツビジネス領域におけるグローバルでの豊富な知見を活かしながら、全面的に事業支援を行う体制を整えています。またコンサルティング事業の他、国内外のスポーツ関連メディアへの記事寄稿などを通し、スポーツ業界全体への貢献も積極的に行っています。

スポーツビジネス:Topページ

 ■ スポーツビジネス
・ 収益の最大化
・ アセットの強化
・ 戦略立案・実行
・ 経営基盤の強化
・ リーグ経営
・ 自治体とスポーツビジネス

レポート、サービスに関するお問合せ

>> 問い合わせはこちら(オンラインフォーム)

※ 担当者よりメールにて順次回答致しますので、お待ち頂けますようお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?