ナレッジ

消費財メーカーにおける販促費用最適化

ゼロベース予算を活用した最適化アプローチ

ゼロベース予算(ZBB)は、アナリティクスの進歩を生かした、シンプルで再現性のある販促費用の管理方法である。米国デロイトの調査では、消費財メーカーの63%が販促費用をコスト削減対象として捉え、22%がZBBに移行している。ZBBとは?その仕組みは?手法の解説とともに、ZBBを成功裏に導入するためのポイントをご紹介する。

関連コンテンツ

消費者の嗜好の変化、プライベートブランドやニッチなブランドの台頭、デジタル市場の拡大、変化の激しい商品価格、輸送コストの増加。こうしたエクスポネンシャルなトレンドによって、消費財メーカーの収益性は圧迫され、これまで明確なコスト削減対象となることが少なかった販促費用についても、その投資対効果に厳しい目が向けられている。

近年、ビッグデータの普及とアナリティクスの進歩により、効果に応じた費用の最適化を行うことで、利益率改善を実現することが可能となった。ゼロベース予算の幕開けである。

 

原文(英語)レポートは以下よりご参照頂けます。
Commercial spend in consumer products: Ready for zero-based budgeting?

(824KB, PDF)

関連するサービス

お役に立ちましたか?