ナレッジ

調剤薬品に関する会計処理

小売業の会計シリーズ9

総合スーパーやドラッグストアでは、調剤薬局を併設している店舗があります。調剤薬局で取り扱っている医薬品の会計処理について、その他の商品と異なる特徴的な点を中心に解説します。

関連コンテンツ

調剤薬品に関する会計処理

<目次>
1. 医療用医薬品の会計処理の特徴
 ・売上および売掛金の特徴
 ・棚卸資産の特徴

2. 医療用医薬品の小売価格の特徴、および会計処理への影響
 ・薬価改定について
 ・医療用医薬品の仕入価格が未確定な場合の処理
 ・在庫評価

3. 税務上の取扱い

(336KB, PDF)
お役に立ちましたか?