ナレッジ

業界展望2017~小売・卸売・流通

ディスラプション(創造的破壊)はニューノーマルか?「業界展望2017~小売・卸売・流通」では、ディスラプションによる消費者の行動や志向への影響と、その結果ビジネスがどのように発展を遂げているかについて考察します。

関連コンテンツ

新たな可能性をもたらす技術、ブランドの再構築、新しいビジネスモデルの探求により、小売・卸売・流通企業は今後直面するであろう様々な変化に対する準備を進めている。

■ 本稿のハイライト:

  • 小売企業は2017年を通じて堅調な消費を期待するだろうが、前例のない競争が見込まれる
  • 大統領選によって経済や消費支出に影響が生じる:その影響とは
  • 消費者の心を捉える上で、商品の独自性は価格や宣伝、立地に勝るか?
  • AIはオペレーションコストを低下させる一方で、ビジネスプロセスの合理化や顧客サービス改善に有望な前途を拓くものである。

今後の変化を先読みし、備えるための方法を見出す。

 

原文(英語)レポートは以下よりご参照いただけます。

2017 retail, wholesale, and distribution indusry oulook.pdf

(349MB, PDF)
お役に立ちましたか?