調査レポート

世界の小売業ランキング2015

イノベーションの活用

毎年デロイトが米Stores Media誌と共同で発表するレポート“Global Power of Retailing”では、 世界の小売業界における売上ランキングトップ250社をランキングし、小売業界のグローバルトレンドについて解説しています。これまでは英語版のみ、または抄訳版のみのご提供でしたが、本年は日本語の全訳版を作成しており、下記よりダウンロードが可能です。

関連コンテンツ

世界の小売業ランキング2015

ここではデロイトの年次レポート「世界の小売業ランキング」の全訳版の一部をご紹介致します。(全てご覧になりたい方はPDFをダウンロードしてください。)本レポートでは2013年度(2014年6月までに期末を迎える各企業の会計年度が対象)について一般に入手可能な情報に基づき、全世界の小売業界のうち大手250社を選定・ランキングし、所在地、商品セクター、eコマース(電子商取引)事業などの要因ごとに各社の業績を分析しています。

今年のレポートでは「イノベーションの活用」というテーマに焦点を合わせ、2015年の小売業界のトレンドを分析するとともに、市場を今揺るがしている変革に対処するためにイノベーションを独創的に活用している小売企業について検討します。また世界最大のeリテーラー50社に関する検討や世界経済の見通し、小売業界の時価総額に関する分析も提供します。

(3.6M, PDF)別ウインドウにて記事全文が表示されます。

関連するサービス

オムニチャネル戦略(流通業向け)
顧客起点で、あらゆるチャネルをシームレスに融合させ、顧客経験価値を高める「オムニチャネル戦略」の実現に向けた変革を、スピーディーかつ実効性ある形で、支援します。

東南アジアへの進出の鍵「現地の実態を理解する」
東南アジアへの進出を考える際には、現地語・現地人脈を活用した情報収集と、現地理解に基づく市場アセスメント・戦略策定が欠かせません。デロイトは500名以上の現地人コンサルタントと数十名の日本人駐在コンサルタントを有しており、デロイト トーマツ グループはこの体制を活かして各種アセスメントや進出戦略策定をご支援しています。

お役に立ちましたか?