ナレッジ

ロイヤルティ収入の会計処理

小売業の会計シリーズ10

フランチャイズチェーンを展開している会社は、経営ノウハウなどの使用対価として、加盟店からロイヤルティを定期的に受領しています。本稿では、ロイヤルティの算定方法、ロイヤルティ率の違い、ロイヤルティ収入の会計処理について解説します。

関連コンテンツ

ロイヤルティ収入の会計処理

大手コンビニエンスストアなどフランチャイズチェーンを展開している会社と加盟店の事業者との間ではフランチャイズ契約が締結されている。会社の開発した経営ノウハウ、商標・サービスマーク、継続的な指導・援助などが加盟店に提供され、加盟店はその使用対価として、ロイヤルティを定期的に会社に支払う。

本稿では、ロイヤルティの算定方法、ロイヤルティ率の違い、ロイヤルティ収入の会計処理について解説する。

(212KB, PDF)
お役に立ちましたか?