最新動向/市場予測

タイ小売市場の新興業態

タイの小売市場は今、国としての高い成長および各個人の所得水準の高まりを背景に、一般的な発展途上国の小売市場の姿から、成熟した小売市場の姿へとシフトしつつあります。タイに駐在しているデロイトのコンサルタントが、バンコクでの生活を通して勢いを感じる、成熟化の波をうまく捉えた注目企業・業態についてお伝えします。

関連コンテンツ

タイ小売市場の新興業態

一般的に東南アジアの小売市場はトラディショナルトレードの比率が高い国が多いが、タイにおいては既に4割超がモダントレードとなっている。タイの小売市場は今、国としての高い成長および各個人の所得水準の高まりを背景に、一般的な発展途上国の小売市場の姿から、成熟した小売市場の姿へとシフトしつつあり、もはや発展途上の市場にありがちな「安ければ売れる」市場ではない。
最近のタイでは、CVSやハイパーマーケットのような食品や日用品を中心とするいわゆるグロサリーストアの成長とともに、最近のタイではカテゴリー特化型の新たな業態が成長しつつある。
本稿では、筆者がバンコクでの生活を通じて勢いを感じる、成熟化の波をうまく捉えた注目企業・業態についてお伝えしたい。 

(378KB, PDF)
お役に立ちましたか?