調査レポート

ベトナム小売市場

成長する新興マーケット

Deloitte Consulting Southeast Asiaが作成した”Retail in Vietnam”という英文レポート及び日本語による抄訳版をご紹介します。可処分所得が増え、都市部に人口が流入し、人々の生活レベルが向上しているベトナムは、東南アジアでもっともダイナミックに発展を遂げている国といえます。本レポートではベトナムの小売セクターにおいて成功するためのポイントをお伝えします。

ベトナム小売市場(抄訳版)

可処分所得が増え、都市部に人口が流入し、人々の生活レベルが向上しているベトナムは、東南アジアでもっともダイナミックに発展を遂げている国といえるだろう。特に15歳から64歳の人口が総人口の7割と比較的若い消費者の購買に支えられる小売市場は、今後も着実に拡大していくことが見込まれる。

大きな可能性を秘めているマーケットでありながら、ベトナムの小売セクターが昨今の不安定な経済情勢の中でも力強く回復していく力を身につけたことは賞賛に値するだろう。世界的な景気減速の中で、ベトナムの小売市場は2013年に前年比で二桁台の成長を見せ(約10%)、近隣諸国のマレーシア(7%)、フィリピン(7%)、シンガポール(3%)やタイ(1%)を引き離した。

このレポートでは、ベトナムの小売セクターにおいて成功するためのポイントを直近のマーケット情報や業界のトレンドを交えながらお伝えする。

 

(265KB, PDF)

ベトナム小売市場(英文レポート)

Deloitte Consulting Southeast Asiaが作成した”Retail in Vietnam”(英文レポート)です。 

(811KB, PDF)
お役に立ちましたか?