ナレッジ

日本の観光事業の基幹産業化を不動産の観点から幅広く支援

不動産アドバイザリーチームのご紹介

トラベル・ホスピタリティ&レジャー(THL)チームと不動産ファイナンシャルアドバイザリーチーム及び多数の一級建築士を擁するデロイト トーマツPRS株式会社を一体運営することになり、「不動産アドバイザリー」チームとなりました。 (2016.6.17 週刊ホテルレストラン掲載)

関連コンテンツ

記事概要

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
パートナー 橋本 知一
シニアヴァイスプレジデント 大谷 晃司
シニアアナリスト 大堀 顕司
 

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は2015 年10 月に組織変更を行い、トラベル・ホスピタリティ&レジャー(THL)チームと不動産ファイナンシャルアドバイザリーチーム及び多数の一級建築士を擁するデロイト トーマツPRS株式会社を一体運営することになり、「不動産アドバイザリー」チームとなりました。

これにより、不動産アドバイザリーチームでは、従前のホテルのマーケット調査やオペレーター選定だけでなく、国内外のトランザクションアドバイザリー、土地の有効活用支援、開発アドバイザリー、コンストラクションマネジメントなど、ホテルに関わるさまざまなサービスをワンストップにて提供可能な体制となっています。


全文はPDFでご覧ください。
 

PDF(記事全文)のダウンロードはこちら

 

出典:週刊ホテルレストラン 2016年06月17日号より転載
http://www.hoteresonline.com/hoteres/139
(外部サイトへリンクします)

[PDF:335KB]
お役に立ちましたか?