サービス

ホテルオペレーター選定支援

デロイト トーマツ グループでは、貴社にとってべストなホテルオペレーターの誘致や、ビジネス面での条件交渉について支援します。

関連コンテンツ

貴社ホテルのベストな運営のために

大型不動産を所有するアセット所有者やこの不動産を賃借等してホテルビジネスを経営しようとする経営会社にとって、ホテル施設の立地やスペック等に対して、最適なホテル運営が行われることは、とても重要な要素になります。

その際、自社でホテルを運営するノウハウがあればよいのですが、そうでない場合に、既に成功を収めているホテルブランドの運営会社をオペレーターとして迎える事も重要な選択肢となります。その契約関係は「マネジメント契約」「リース契約」「フランチャイズ契約」のいずれかを結ぶこととなりますが、このオペレーター選定におけるビジネス面での条件交渉で、どの契約形態を選択するかは、経営会社にとっての「不動産オーナーとの間のリスク配分の考え方」と「不動産コストを負担できる運営力(ブランド力=集送客・効率的業務・管理等)あるオペレーターの招致」次第で様々な組み合わせがあります。

ここで大切なのは、経営会社はもちろん不動産オーナーにとって最適なブランドを有するホテル運営会社=オペレーターを招致する事です。そしてその為には、幅広く国内外の運営会社にアクセスするネットワークと、特に海外のホテルオペレーターとの契約において、詳細で多岐にわたるビジネス面での条件交渉を行うという専門的な交渉力が成功のカギを握ります。

デロイト トーマツ グループは、不動産オーナーの不動産戦略および経営会社の事業戦略・経営方針、さらにホテルの地理的条件等を十分に考慮し、どのようなクラスのブランドを誘致することが最適であるかのスタディ、そしてオペレーター候補の選定から契約締結までのプロセスを一環してサポートします。特にデロイトのグローバルネットワークを活用することにより、幅広くオペレーターにアプローチすることが可能です。デロイト トーマツ グループは、不動産オーナーとして、また経営会社としてホテル事業に関わる貴社の事業成功のため、オペレーター選定支援サービスを提供します。