サービス

スポーツビジネスにおける収益の最大化

スポーツビジネスの経営において、どのような競技・組織団体であれ、収益の最大化は最も重要な課題です。デロイト トーマツ グループでは、チケットプライシング、ファン育成などのマーケティング領域の他、既存ブランド資産の活用、メディア価値の向上についても幅広くサポートする体制を整えており、スポーツビジネスの成功をクライアントと共に目指します。

関連コンテンツ

収益機会の拡大・開拓

スポーツビジネスにおける収益の機会は、試合チケットの販売にとどまりません。グッズの販売、関連コンテンツの制作、メディア放映権販売など、多岐に渡る収益機会があります。これらの関連領域において、現行スポーツが誰に対してどのような価値を持つのかを棚卸し、売上に結びつく活用機会を見逃さないことが重要です。デロイト トーマツ グループでは、これまでのさまざまなスポーツ競技についての豊富な知見を基に、クライアントの既存資産を最大限活用するための戦略立案と実行をサポートします。 

<プロジェクト具体例>
  • 既存資産の有効活用のためのフィージビリティスタディ
  • 関連グッズ商品開発と販売チャネル開拓・立ち上げ
      

チケット販売戦略

試合チケットの価格設定・販売数設定は、スポーツビジネスでは古典的な課題ですが、いまだに多くの組織が頭を悩ませている最重要課題のひとつです。デロイト トーマツ グループでは、ビッグデータ分析手法を取り入れた独自の調査手法により、収益を最大化させながらファンの満足度を向上させるような、最適なセールス・プライシング戦略の立案を支援いたします。

<プロジェクト具体例>
  • スタジアムにおけるチケット種類と価格設定によるロイヤルファン育成及び売上アップ
  • 価格弾力性分析とチケットプライシング方針の策定

 

競技普及とファンベースの育成

広大なファンベースを持ち、熱心なファンからの継続的なサポートを得ることは、スポーツビジネスの収益基盤を安定させる上で重要な要素です。競技についての興味関心を喚起し、ライトなファンからコアファンへと顧客を育成していくにはどうすればよいか - デロイト トーマツ グループでは、マーケティング、PR、ブランディングを組み合わせ、チームや競技を支えるファンを育成していくためのベストなソリューションを提供します。

<プロジェクト具体例>
  • ロイヤルファン育成のためのCRMプログラムの立案
  • 競技認知向上のためのPR戦略の立案及び実行支援
  • クロスメディア活用よる潜在ファン獲得施策の立案と実行
     

レピュテーションマネジメント

スポーツ・競技への人気が高まることは喜ばしいことですが、同時にさまざまなリスクに晒される危険も増します。特にSNSが発達した昨今では、風評被害や誤った情報発信などには細心の注意を払って対応することが重要です。デロイト トーマツ グループでは、このようなリスクをあらかじめ予測したコミュニケーションプログラムの策定や、また発生してしまった場合のリカバリープランの作成・実行もご相談にのることができます。

<プロジェクト具体例>
  • 風評リスク時の組織内コミュニケーションとメディア対応マニュアルの策定
  • ネガティブレピュテーション拡散防止プラン立案および実行
  • ソーシャルメディアモニタリング

デロイト トーマツ グループのスポーツビジネス

デロイト トーマツ グループは、財務会計、戦略、マーケティング、業務改革など、あらゆる分野のプロフェッショナルを擁し、スポーツビジネス領域におけるグローバルでの豊富な知見を活かしながら、全面的に事業支援を行う体制を整えています。またコンサルティング事業の他、国内外のスポーツ関連メディアへの記事寄稿などを通し、スポーツ業界全体への貢献も積極的に行っています。

スポーツビジネス

■ 収益の最大化
■ アセットの強化
■ 戦略立案・実行
■ 経営基盤の強化
■ リーグ経営
■ 自治体とスポーツビジネス