サービス

国内・海外新規出店戦略支援

デロイト トーマツ グループは、貴社にとって最適な新規出店戦略の策定を支援します。

関連コンテンツ

貴社の新規出店を通じた成長のために

新規出店は小売・外食・ホテルチェーン等を営む企業(チェーン企業)においては、企業の成長戦略上欠かせないものといえ、多額の初期投資を伴うことから経済合理的で冷静な判断が必要とされます。しかしながら、実情は不動産業者等からの持込案件や開発担当者の経験則に頼った出店をしてしまうケースも多く、能動的かつ論理的な出店戦略に欠けるケースも多く見受けられます。
デロイト トーマツ グループでは、業界に特化した専門チームが貴社のビジネスモデル・出店意向を正確に把握し、外部環境・競合環境の調査、他社事例のスタディを実施したうえで、出店候補エリアを抽出します。出店候補エリアの絞り込みにあたっては、各エリアの個別特性を明確化、設定比重に基づき評点化・数値化することで、優先順位付けを行います。さらに、事業収益の観点から投資採算性を把握することにより、最適かつ実行可能性ある新規出店戦略をサポート致します。特に海外などマーケット環境に不慣れな地域への出店や新業態での出店に際しても、グローバルファームとして独自の多様な情報ソースを活用することにより、客観的視点・数値的側面からの検証が可能となります。
また、今後新規出店を進めるうえでの貴社独自の候補エリアの選定基準を作りたい、現在の基準を一から見直したいといった「出店基準作り」のサポートも致しております。明確な出店戦略の基準を確立しておくことは、情報の鮮度が重要となる用地の仕入れ・決済といった段階において効果を発揮し、迅速で最適な出店が可能となります。

国内・海外新規出店戦略支援サービスの流れ

1.貴社ビジネスの調査・分析
・貴社ビジネスモデル、出店意向の把握
・外部環境、競合環境の調査
・他社事例のスタディ
・出店候補エリアの抽出

2.出店候補地の絞込み
・出店候補エリアの個別特性を明確化
・出店候補エリアを設定比重に基づき評点化
・評点に基づき、候補エリアの優先順位付け

3.投資採算性の把握
・出店候補エリアの事業収支を試算
・初期投資額からリターン率、投資採算性を把握
・出店戦略の投資判断を決定