事例紹介

データ分析体制構築サポート事例

会員制スーパーマーケットにおける消費者データ活用

経営陣が主導をする消費者情報を有効活用する戦略を実現するため、消費者情報を利用し顧客分析ができる体制を早急に構築するための支援をしました。

関連コンテンツ

エンタープライズ データ マネジメント 事例詳細

■クライアント

一般消費者や小企業向けの会員制スーパーマーケット

 

■背景

多くの小売業者と異なり、クライアントのビジネスモデルは会員制であるため、消費者の属性や行動の情報が豊富です。それにもかかわらず、クライアントは消費者情報を活用できていませんでした。新しい経営陣は、消費者情報を有効活用することを戦略として採用し、消費者情報の利用、顧客分析の体制を早急に構築することが必要になりました。そのため、消費者情報の利用、顧客分析の利用と開発に関する体制を早急に強化することが必要となりました。

 

■目的

1) データ分析が活用できるような体勢を構築するために必要なIT部門の作業をまとめたロードマップを作成する。
2) 今後のビジネスチャンスのための経営課題の特定と定義を行う。

 

■ソリューション

1) クライアントの顧客分析に関する戦略を評価しました。
2) ビジネスケースを開発しました。
3) クライアントのデータ分析に関する習熟度を評価しました。
4) 優先課題で構成されたロードマップを作成しました。
5) 優先課題の中から最優先の課題を定義しました。

 

■実施結果

1) 戦略をサポートするために不可欠なITに関する優先課題をリスト化し、ロードマップを作成ました。
2) 推定1億ドルを超える潜在利益を有する高度なビジネスケースを開発しました。
3) 分析に特化したサーバー環境、将来のCRMの課題をサポートに必要な能力、顧客分析の戦略、モデルの数値評価などのITに関する最優先課題を特定し、文書化しました。

Deloitte Analytics について、詳しくは以下のメニューからお進み下さい

>>デロイトアナリティクス:トップページ  >>5つのサービス特徴  >>サービスメニュー  >>最新レポート  >>事例  >>最新動向  >>外部リンク集  >>採用ページ

Deloitte Analytics へのお問い合わせ

サービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 
>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問合せにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?