ナレッジ

Deloitte Analytics 外部リンク集

経営×アナリティクス 成功の方程式

その経営判断に十分な根拠はありますか?

(日経BP社 WEBサイトへ)
企業内外のデータを、いかに収益拡大や競争力向上に結びつけるか。データ分析は、重要な経営テーマとして認識されつつある。こうした課題を解決するため、デロイト トーマツ グループが提供しているのが「デロイトアナリティクス」である。

その戦略は真に顧客ニーズを捉えていますか?

(日経BP社 WEBサイトへ)
今、日本企業における経営の軸足はコストダウンから売上拡大へとシフトしつつある。経営目線でのビジネスコンサルティングにアナリティクスを組み込み、こうした取り組みを強力にサポートするのが「カスタマーアナリティクス」である。

「なぜ顧客が離れていくのか」その理由を説明できますか?

(日経BP社 WEBサイトへ)
「デトロイトアナリティクス」のカスタマーアナリティクス分野におけるグローバルリーダーであるJennyWilson氏へのインタビューから、アナリティクス活用上の注意点、海外の取り組みに見る成功のポイントなどを考えてみたい。

"想定外"を"想定内"にする その具体的な方策はありますか?

(日経BP社 WEBサイトへ)
突如顕在化するリスクや不確実性への対応が困難な中、注目されているのがアナリティクス。デロイト トーマツ グループでは、その活用をトータルサポートし、リスクの見える化や変化に対応可能な組織基盤の整備を支援している。

ビッグデータを価値につなげる確かなシナリオはありますか?

(日経BP社 WEBサイトへ)
ビッグデータという言葉自体は浸透しつつあるものの、プロジェクトの中には失敗に終わるケースも多い。こうしたリスクを極小化し、データをビジネス戦略や課題解決のために活用できるようにするためには、どうすればよいのだろうか?

モノのインターネット(IoT)で変わるICTの世界観

モノが自律する時代はすぐそこ? IoTの可能性を探る

(TechTarget Japn WEBサイトへ)
昨今、次のICTのテーマとして「モノのインターネット」(IoT)が話題となるケースが増えている。モノ同士が連携する新しい世界観として注目される本テーマについて、その概要と可能性に触れていきたい。

データの海に溺れない IoT時代に求められるビッグデータ活用の在り方

(TechTarget Japn WEBサイトへ)
「モノのインターネット」(IoT)が浸透することで、ビッグデータの本格的な活用が始まる。IoT時代には、どういったデータ分析やアナリティクスが求められるのか。また、増大するリスクを考慮する必要がある。

IoTを支える技術と業界構造を整理する

(TechTarget Japn WEBサイトへ)
センサー技術や通信技術、情報処理システムなど、モノのインターネット(IoT)を支える技術は多岐にわたる。IoTに関連する技術や業界がどのような構造になっているかを考察する。

製造業からフィットネスまで 事例に学ぶIoT活用の実際

(TechTarget Japn WEBサイトへ)
IoTのビジネス活用は、海外の先進企業で取り組みが始まったばかり。しかし、既にさまざまな業界・領域で活用が進んでいる。その先進事例と今後の展望について取り上げる。

お役に立ちましたか?