事例紹介

Risk Analytics on Cloud導入事例(株式会社IHI様)

有限責任監査法人トーマツ デロイトアナリティクスは、クラウドベースのリスク分析サービスとしてRisk Analytics on Cloudを提供しています。本記事では、株式会社IHI様の海外子会社に対するガバナンス強化のためのRisk Analytics on Cloud活用事例を紹介します。

Risk Analytics on Cloud(リスク アナリティクス オン クラウド)は、大手国内監査法人初のクラウドベースのリスク分析サービスです。これにより、初期投資を抑えながらも最新のリスクに対応した分析を常時利用することが可能となり、適時・適切にリスク対応することができます。

Risk Analyitcs on Cloudのご紹介、個別アプリケーションのご紹介は、以下のページをご覧ください。
Risk Analytics on Cloud

広範囲でのリスクの見える化により海外子会社ガバナンス強化を実現

株式会社IHI
グローバル・営業統括本部 企画管理部

導入ツール:Risk Analytics on Cloud 子会社分析

異常な財務数値の動きからリスクを把握でき、モニタリング作業時間を削減できました

課題

  • 全世界の各地域統括会社が管理する数百の海外子会社のガバナンス強化が課題でした。
  • 収益悪化に関するモニタリング等は実施されていましたが、各種データを活用し、より広い範囲でのリスクの見える化を検討していました。

 

アプローチ

  • 自社でリスクシナリオを検討して開発するには導入まで時間がかかることから、ファーストステップとして、Risk Analytics on Cloudによる連結会計パッケージデータを活用した子会社分析を導入しました。


効果

  • 約1ヶ月のプロジェクト期間で、Risk Analytics on Cloudに過去数年分のデータを投入することで、収益悪化だけでなく、異常な財務数値の有無の把握が可能となりました。
  • 四半期ごとのデータ更新・モニタリング作業時間を削減できました。

 

Deloitte Analyticsトップページへ戻る

サービス内容等に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

オンラインフォームより問い合わせを行う

お役に立ちましたか?

関連トピック