最新動向/市場予測

内部監査へのアナリティクスの導入を、Risk Analytics on Cloudで実現

クラウドベースのアプリケーションを活用したリスク管理の高度化

内部監査執行役員を対象に、デロイトがグローバル規模で実施した調査では、内部監査へのアナリティクス導入は課題のひとつとなっています。Risk Analytics on Cloudは、内部監査におけるアナリティクス活用を支援するクラウドベースのリスク分析サービスです。

Risk Analytics on Cloudは、内部監査に「網羅性」「適時性」「効率性」をもたらします

国内監査法人初のクラウドベースのリスク分析サービス「Risk Analytics on Cloud」は、所定の形式でデータをアップロードすることで、分析結果を基にリスクの評価が可能になるサービスです。デロイト トーマツ グループの知見を集約した分析アプリケーションで、リスクを網羅的に、適時かつ効率的に分析します。

Risk Analytics on Cloudに会社データをアップロードすることで、網羅的かつ効率的なリスク分析が可能に

※画像をクリックすると拡大表示します

内部監査のデータアナリティクスの短期導入、リスクの早期発見へ

内部監査執行役員を対象にデロイトが実施した調査によると、内部監査へのアナリティクス導入は3~5年以内に内部監査に影響を与えるイノベーションのひとつとなっており、多くの内部監査執行役員が「自社にとっての戦略的優先事項」と考えています。

 

アナリティクスの活用は、3~5年以内に内部監査に影響を与えるイノベーションのひとつと考えられている

Q. 今後3~5年以内に内部監査に影響を与える主なイノベーションは?

※画像をクリックすると拡大表示します

 

多くの内部監査執行役員は、内部監査アナリティクスの実施が今後3~5年の戦略的優先事項であると考えている

Q. 今後3~5年間の主な戦略的優先事項は?

※画像をクリックすると拡大表示します

Risk Analytics on Cloudには、デロイト トーマツ グループの知見に基づいた標準の「リスクシナリオ」が用意されています。所定の形式でデータをアップロードすることによって、リスクの把握・分析を即時性、網羅性をもって行うことができます。

内部監査を行う上で、アナリティクスを導入することが求められていますが、クラウドベースのサービスであるRisk Analytics on Cloudは「手軽に、いつでもすぐに」リスク分析を始めることができます。

 

デロイト トーマツの提供する「Risk Analytics on Cloud」の特徴

※画像をクリックすると拡大表示します

PDFダウンロード