採用

Deloitte Analytics 2017年度新卒採用     

Everywhere Analytics ~社会や企業に変革をもたらす価値を~

“Deloitte Analytics”では、日本のみならずグローバルなクライアントに対し、アナリティクスサービスを提供するための『体制の強化』、日本国内におけるデータアナリティクス サービスのリーダーとしての『更なる地位の向上』を目指し、データサイエンティスト・コンサルタントを志す人材を募集します。

Deloitte Analyticsについて

デロイト(デロイト トウシュ トーマツ リミテッド)は、Big4と言われる世界四大会計事務所のひとつであり、150カ国を超える国々において約22万人もの専門家によって構成されています。有限責任監査法人トーマツは、このDeloitteの主要なメンバーファームのひとつとして監査およびアドバイザリー業務※1を提供しています。デロイト トーマツ グループが抱える国内外のクライアント数は多数にのぼり、国内でも上場企業の約25%がトーマツの監査クライアントです。このような既存の監査クライアントに加え、様々な業種/規模の企業に対しアナリティクスサービスを提供することで、クライアントのビジネス・業務を改革することを通じ、社会に貢献しています。

※1 アドバイザリー業務…クライアントの抱える課題やニーズに対し,高度な専門知識を用いて解決策を提案・実行していく様々なサービスのこと


“Deloitte Analytics”では、日本のみならずグローバルなクライアントに対し、アナリティクスサービスを提供するための『体制の強化』、日本国内におけるデータアナリティクス サービスのリーダーとしての『更なる地位の向上』を目指し、データサイエンティスト・コンサルタントを志す人材を募集します。

(PDF, 404kb)

募集要項

==募集職種==

データサイエンティスト・コンサルタント

==仕事内容==

【監査・コンサルティングサービス】
•デロイト トーマツ グループが提供する監査・ビジネスコンサルティング等のサービスに関連する以下の業務
•クライアントの課題分析やサービス提案、サービスデリバリー
•データ調査・収集・データ分析方法の検討・データ分析実施と、分析結果からの提言
•施策の検討、効果シミュレーション、効果測定
•新サービス提供基盤の研究・開発
•デロイトの海外先進事例の国内展開


【その他】
•産学連携、学会報告
•セミナー実施等を含む各種マーケティング活動
•メンバーファーム内トレーニングの企画・実施

==応募資格==

 大卒以上または卒業見込みの方(学部卒、大学院卒、Ph.D.)

==募集学科==

 全学部全学科(文理問わない)

==求める人物像==

◆間違いを恐れず、積極的にチャレンジできる方

◆アイデア、意見を自主的に発信できる方

◆周囲のメンバーと切磋琢磨し、共に成長していける方

==勤務地==

 東京 ※海外への派遣制度、国内外への出張業務有り

==給与==

月給23万円以上  ※その他:交通費、残業手当

【想定年収例 ※残業手当を含む】

430万円/入社1年目/月給23万円+賞与

570万円/入社3年目/月給30万円+賞与

820万円/入社6年目/月給40万円+賞与

==評価制度==

【半期/通期評価】 プロジェクト単位での半期評価および、通期による総合評価

【アセッサー制度】 法人全体の人材育成のサイクルを強化するために、育成・個人の中長期的なキャリアに関してアドバイスする役割(アセッサー)を設定することで、現場職員の評価・育成機能をバックアップする制度

==待遇==

【勤務時間】9:30-17:30

【賞与】年3回

【昇格】年1回10月 ※能力査定のうえ決定

==社会保険==

健康・厚生年金・雇用・労災

==福利厚生==

退職金、資格取得奨励、各種学校費用補助、団体生命保険、財形貯蓄、カフェテリアプラン(各自に一定のポイントが付与され、そのポイントをさまざまなサービスの利用に充てることができるトーマツ健康保険組合サービス。例:旅行補助・医薬品・健康機器・ミュージカル等チケット・エステ・ポーツジム・大型テーマパーク利用券等)、他

==休日休暇==

土日、祝日、年末年始(12月29日~1月4日)、有給休暇、慶弔、育児、介護、夏季休暇(5日間) 等 

選考案内

==選考プロセス==

■説明会(終了しました)

■エントリーシートの取得について(エントリーを締切りました)

※ご登録の就活情報サイトが「アカリク」or「Goodfind」の方は、担当者よりエントリーシートを受領してください。

※ご登録の就活情報サイトが「外資就活ドットコム」の方は、デロイトアナリティクス人事担当よりエントリーシートを送付いたします。デロイトアナリティクス人事担当までご連絡ください。
(デロイトアナリティクス人事担当 吉村 reiko.yoshimura@tohmatsu.co.jp

※12月29日~1月4日まで冬季休暇のため、左記よりダウンロードをお願いいたします。

※弊社WEBサイトより直接エントリーいただく場合は、左記リンクよりエントリーシートをダウンロードしてください。なお、エントリー経路の違いによる合否への影響は一切ありません。

 

==エントリー方法==(エントリーの受付を終了しました)

ご登録の就活情報サイト(外資就活・アカリク・Goodfind)へのご提出、

弊社WEBサイトよりエントリーシートを取得された方は、デロイトアナリティクス採用担当吉村宛て(reiko.yoshimura@tohmatsu.co.jp)にご送付をお願いいたします。 

エントリーシートの締切 1月12日(火)午前9時まで

 

==エントリー後の選考プロセスについて==

 

  一次選考1/23(土)・1/24(日)

 ↓

  二次選考の前に、筆記試験&座談会を予定しています。

 ↓

 二次選考 2/11(木・祝) 

 ↓

 最終選考 2月後半~3月初旬

 ↓ 

 内定 

Deloitte Analyticsの業務: 監査・ビジネスコンサルティング・研究開発

Deloitte Analyticsの評価/Deloitte Analyticsのキャリアパス

Deloitte Analytics 先輩のご紹介/入社を考えている皆さんへのメッセージ①

Corporate fraud cases are on the rise globally, including Japan. Improper financial reporting ruins the credibility of a business and can erode investor confidence in the broader market and negatively impact the economy as a whole.
Deloitte Audit Analytics supports confidence in capital markets by enhancing the audit process through applying analytics to big data to identify irregular transactions and behavior that may indicate fraud. We combine our industry expertise, audit experience, and analytics skillset to deliver business insights, risks and opportunities and enable company management to take action in a timely manner.
We are excited to invite you to join us on our mission to support trust in the capital markets – both in Japan and globally!

【略歴】
米バージニア工科大学卒業後、2006年Deloitte USに入社。Washington DCのグローバル企業、及び政府関連クライアントに対し、ITリスク管理サービスを提供。並行して、米国公認会計士とシステム監査の資格(CISA)を取得。2010年からデロイト トーマツに転籍、会計監査とITのスキルを活用し、Deloitte AnalyticsのAudit Analyticsサービス開発に従事。
 

Deloitte Analytics 先輩のご紹介/入社を考えている皆さんへのメッセージ②

K.N / シニアスタッフ
 Business Analytics
 Audit Innovation & Analytics

デロイト トーマツでは監査やコンサルティングなどのあらゆるビジネス領域の専門家が働いています。 “Deloitte Analytics”はそんなグループの武器となる存在で、各部門と連携してより価値の高いサービスを提供します。
そのため、様々な業界のクライアントの課題に向かい合い、様々な専門家と協力して仕事をすることが日常的です。私はデータ分析を“柱”として、日々出会う新たな考え方や知識でその“柱”が大きく成長し、個人として差別化できる武器が身についていることを実感しています。
実際の業務では、主にテキストデータを中心とした新たなデータ分析技術の開発とそれを応用したコンサルティング業務を行っています。また開発技術を観光業に応用した「観光アナリティクス」というサービスを自ら開発し、グループ内の公共部門と深く連携して、地方創生関連の支援を担当したり、地方公共団体や官公庁の行政機関、旅行業界・広告代理店といった民間企業とも連携した仕事をしています。
最近では社内外から直接相談を持ちかけられることが増えており、信頼や評価を直接頂けることが何よりの喜びです。

【略歴】 
早稲田大学大学院経営システム工学専攻修了:博士(工学)。公的研究機関の研究員を経て、2012年にデロイト トーマツ入所。購買履歴やアンケート、特許公報、口コミなどの多様なデータを活用したコンサルティング業務及びデータ分析技術の研究開発に従事。特にテキストデータの活用プロジェクトを多数経験。PLSAやベイジアンネットといった先端人工知能技術を統合したテキスト解析手法の特許を出願中。研究成果は学会や講演会等で幅広く公表し、社会に役立つ研究を実施。サービス学会においてBest Paper Award受賞。
 

Deloitte Analytics 先輩のご紹介/入社を考えている皆さんへのメッセージ③

A.G. / スタッフ
 Audit Analytics

これまでの監査業務で利用してきた財務・非財務データを更に活用することで、今まで知り得なかったインサイトを導き出す――それが私にとってのAnalyticsです。
最近は、監査クライアントへのアナリティクス業務以外に、内部監査やリスク管理のソリューション開発や、セミナー発表や提案書作成などの営業活動も従事しており、担当する業務の幅がどんどん広がっています。
スタッフの業務は、適切なデータの入手からデータ加工、統計手法の選定、ビジネス知識を踏まえた分析、クライアント報告まで、アナリティクス業務の全般を担当します。
その過程において、上司・先輩のサポートだけでなく、海外のDeloitteメンバーファームが保有する多種多様なノウハウ・リソースを活用できることが、クライアントに対して高付加価値なプロフェッショナルサービスを提供できる当社の優位点であり、自分の成長に繋がる糧になっています。チャレンジングな環境で、「軸」となるスキルを一緒に磨いていきましょう。

【略歴】 
2010年 米ウィスコンシン大学マディソン校商学部卒業後、2011年にデロイト トーマツに入所。2013年に米国公認会計士を取得。医療機器メーカー、ソフトウェア業等に対する内部監査やリスクマネジメントコンサルティング業務を経験後、監査における財務・非財務データ分析業務に従事。

2017年度新卒採用 説明会

採用説明会へのお申込は締め切りました。

本選考へのエントリーをご希望の方は上部よりお申込みください。 

 

説明会日程(終了しました) 

■会場:東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル 3F (スローガン株式会社)

   2015年12月5日(土) 14:00~17:00

   2015年12月6日(日) 14:00~17:00 

■会場:東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館 17F(当社有楽町オフィス セミナールーム)

   2015年12月12日(土)  14:00~17:00

   2015年12月13日(日)  14:00~17:00