Audit Analytics

サービス

D-rive GO™

テレマティクスサービス向け運転診断アプリ

D-rive GO(ディーライブゴー)は、スマートフォンのGPSと加速度センサーが感知した運転データを解析し、安全運転診断をするテレマティクスサービス向けアプリです。また、走行されているエリアの危険度を知らせる機能により安全運転をサポートします。

D-rive GOは運転データの収集や分析し安全運転評価

運転評価をスコア判定

D-rive GOは、スマートフォンのGPS、加速度センサー等で収集した運転データを、 クラウド環境で解析し、運転の特徴を安全運転スコアとしてスマートフォンに表示するアプリケーションです。

 

 

運転診断レポート 

各回の運転ごとに、スマートフォンの加速度センサーや位置情報等のデータ分析結果により、「ハンドル操作」「ブレーキ操作」「スピード操作」「加速度」の各項目で診断され、総合スコアにより評価されます

走行記録の表示

過去の走行記録は地図上に表示され、走行地域の危険度も表示します。急ハンドルや急ブレーキ・急加速なども地図上に表示します。

アーカイブによる傾向分析

走行日、走行時間、走行距離、走行行程など最大6か月間のアーカイブ表示が可能なので、運転の変化や傾向を知ることができます。

その他、利用者ランキングやSNSへの投稿機能

D-rive GO利用者におけるランキング表示や、運転結果の各種SNSへの直接投稿が可能です。その他、機能を順次追加予定です。

アプリ利用には運転対象となる自動車へのビーコン*2の設置が必要です。

※ビーコン:スマートフォン等のデバイスのアプリを通じて発信する信号で、デバイスがビーコンのセンサー領域に入ったこと、出たこと(近距離位置情報)を検知します。またデバイスと情報の送受信ができます。

※本アプリは運転をデータに基づき評価するものであり、事故を防ぐ目的のものではありません。
※走行中のアプリケーションおよび携帯電話の操作は危険ですのでおやめください。
※詳しい利用方法等はアプリの説明画面をご確認ください。
※画面はイメージです。機種や仕様変更などにより異なる場合があります。
※「D-rive GO™」はデロイト トーマツ リスクサービス株式会社が商標登録出願中です(商願2017- 71833)

法人での利用をご検討の場合

保険会社における保険料割引への利用や、運送事業者におけるドライバー評価など、法人における活用・導入について

相談は「こちら」 

D-rive GOに関するお問い合わせ

サービス内容等に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問合せにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。