ナレッジ

デジタルイノベーション

未来の電力会社を創出する  

デジタルイノベーション

 

電力会社は確実で信頼性が高いものの、一般に先進的、革新的とは見なされておらず、電力の安定供給と電力価格の抑制を目標としてきました。

しかし今日の電力業界では、電化、脱炭素化、分散化という高まる3つのトレンドに後押しされてさまざまなビジネス機会が存在し、多くの事業者がこの市場に参入しようとしています。

このトレンドに加え、デジタル技術は驚異的といえる速度で進展し、電力業界のあり方を変える破壊的な趨勢となりつつあります。

デジタル技術は、変革へのきっかけとなるカタリスト、新規参入企業に門戸を開く可能性があるディスラプター、新しいレベルのパフォーマンスを実現するイネーブラーと複数の作用をもたらします。

本レポートでは、2018年春、GE Digitalと共同で実施した「Deloitte Global Industry 4.0」調査の結果を用いながら、今後数年以内に具現化する見込みのデジタルイノベーションを、未来の電力会社のお客さま、従業員、資産(施設、設備など)という3つの視点から紹介し、デジタルトランスフォーメーションに向けたステップを提示しております。

最後に日本のユーティリティ企業の課題、それに対する提言を追加致しました。

 

<目次>
・はじめに
・明るい未来に向かって
・将来にわたるデジタル化への取組み
・初めの一歩
・日本のコンサルタントの見解 

 
 
 
 
(3.3MB, PDF)
お役に立ちましたか?