最新動向/市場予測

Oil and Gas Reality Check 2013

石油ガス産業が直面する重要課題 (2013年版)

デロイト・グローバルでの資源エネルギーグループが2013年における石油ガスセクターの5つの重要なチャレンジのご紹介及びそれらのトレンドに対するデロイトの見解をお伝えします。

関連コンテンツ

エネルギーマーケットは再編の荒波に揉まれる

2013年版石油ガスの現実の検証は、石油ガスセクターの5つの主要なトピックに関する見解と、それぞれの業界参加者及び権益保有者がチャレンジするであろう事象のアウトラインをご紹介しています。
供給、需要、マクロ経済、規制、コスト、価格、競争行動といった各要素におけるトレンドについて、業界事項の評価を試みます。これによって、短期的・長期的に何が姿を現すかを考察・説明できると思います。
1.シェールガスは世界的資源化、地域的資源か?
2.LNGの価格決定:石油連動の終焉か?
3.資源ナショナリズム:衰退期に突入か
4.NOC:連動の場を捉える
5.複雑な市場を管理する~舞台の改革、参加者の進化
 

(3.3MB,PDF)
お役に立ちましたか?