サービス

会計監査

2011年3月に発生した東日本大震災とそれに伴う原子力発電所の事故以降、日本における電力・ガスビジネスは大きな変革を迫られています。このような環境において、電力・ガス会社は、これまで以上に迅速な経営課題への対応が必要となっています。デロイト トーマツ グループは、世界中のユーティリティ企業へのサービス提供によって培われたノウハウを生かし、変革期における企業の課題解決をサポートします。

関連コンテンツ

会計監査、各種海外調査

グローバルなビジネスやファイナンスの世界で求められる「企業の信頼性」を確保するために、電力・ガス事業のビジネスを理解し、組織的な体制とグローバルなシステムを活用し、より高品質な監査やさまざまなアシュアランスサービスおよび海外におけるエネルギー政策、国際会計基準に関する調査を行います。

法定監査
金融商品取引法監査、会社法監査、送配電部門収支計算書・部門別収支計算書の証明業務

英文財務諸表監査
海外での起債や上場のための英文財務諸表監査、海外企業の財務諸表の翻訳サービス

任意監査・調査業務
•電力・ガス関連企業の上場準備のための監査、特殊な組織やプロジェクトの監査、海外のエネルギー関連諸制度の調査
•電力・ガス事業の特殊性に対応する会計・監査、海外におけるエネルギー政策や国際財務報告基準(IFRS)に関する調査