サービス

事業戦略(水道事業者向け)

国内では、水需要の低迷による収支悪化やインフラの老朽化対策等、多くの自治体や上下水道事業者が事業の継続性に不安を抱えています。デロイト トーマツ グループでは、民間ノウハウの活用、アセットマネジメントの導入、広域化検討等を通じて水道事業者の経営改革をサポートしています。

関連コンテンツ

上下水道事業の経営改革

国内では、水需要の低迷による収支悪化やインフラの老朽化対策など、多くの自治体や上下水道事業者が事業の継続性に不安を抱えています。上下水道事業の経営改革に向けて、民間ノウハウの活用による経営改革、アセットマネジメントの推進、PFI(民間資金を活用した社会資本整備)、複数自治体の広域化等、新たな取り組みが各地で始まっています。
監査、コンサルティング、ファイナンシャル・アドバイザリー、税務をワンストップで提供するデロイト トーマツ グループでは、経営効率分析、業務分析・外部委託化支援、事業運営リスク対策アドバイザリー、アセットマネジメント・ツール導入サポート、IT活用による効率化支援、官民連携や広域化の橋渡しや研究会運営サポートなど、上下水道事業者および水処理関連のクライアント企業に対して、水道事業の経営改革を支援する幅広いサービスを提供しております。