サービス

ガバナンス、レギュラトリー、リスク

企業は戦略リスク、財務リスク、サイバーリスクなどさまざまなリスクにさらされていますが、同時に各国の法規は変わり、ガバナンスの重要性は増大しています。 デロイト トーマツ グループは、クライアントが価値を脅かすリスクだけに集中するのではなく、リスクテイクによって価値を創造できるようにサポートします。

リスクマネジメント

デロイト トーマツ グループは、企業自らが、ERM方法論を適切に運用し、効果的に全社的リスクマネジメントを実践する企業をリスクインテリジェントな企業と呼びます。リスクインテリジェントな企業は、成果を得るためのリスクテイクと、既存資産の保護というリスクマネジメントの2つの側面を認識し、両方に十分な資源を割り当てます。 デロイト トーマツ グループは、リスクインテリジェンスフレームワークに沿ったERMの構築、運用を支援します。

>>リスクマネジメント TOP

レギュラトリーサービス

デロイト トーマツ グループは、金融機関の経営管理・コンプライアンス・内部監査・リスク管理機能の高度化に向けて、サービス提供を通じて蓄積したノウハウおよびデロイトのグローバルネットワークから得られる最新情報に基づき、内部管理態勢の外部評価から高度化支援までの一貫したサービスを提供します。

>>レギュラトリーサービス TOP
 

コンプライアンス

コンプライアンス違反により、長年築きあげた信頼を失わないためには、コンプライアンス体制の構築が重要です。デロイト トーマツ グループでは、コンプライアンスリスクの評価、組織体制に対する提案、各種規程の整備や、研修や内部監査等により継続的なコンプライアンス体制高度化に向けた改善策を提案します。

>>コンプライアンス TOP
 

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンスは、企業競争力の向上はもとより、不正等の不適切行為への対応を総合的にとらえ長期的な企業価値増大へ結びつく機能として市場から強く求められています。デロイトとメンバーファーム同士が緊密に連携し、海外で積極的に事業活動している企業のグローバルなコーポレートガバナンス活動を支援しています。

>>コーポレートガバナンス TOP