ナレッジ

CFO VISION 2014:Special Session

日本企業におけるコーポレート・ガバナンスの構造改革

CFO VISION 2014のパネルディスカッションのテーマとして取り上げたコーポレート・ガバナンスについて、欧州における企業統治・企業金融研究の第1人者であるオックスフォード大学サイード経営大学院教授コリン・メイヤー氏をお招きし、クローズド・カンファレンスを開催しました。

関連コンテンツ

コリン・メイヤー氏講演概要

CFO VISION 2014 : Special Session
日本企業におけるコーポレート・ガバナンスの構造改革

CFO VISION 2014のパネルディスカッションのテーマとして取り上げたコーポレート・ガバナンスについて、欧州における企業統治・企業金融研究の第1人者であるオックスフォード大学サイード経営大学院教授コリン・メイヤー氏をお招きし、クローズド・カンファレンスを開催しました。
カンファレンスの後半には、CFO VISION 2014のパネルディスカッションにもご登壇いただきました早稲田大学の宮島教授とコリン・メイヤー氏による対談が行われ、日本におけるリーディング企業のこれからのコーポレートガバナンスについて意見が交わされました。
講演内容の詳細レポートは左記よりダウンロードください。

開催概要:
日時:10月17日(金) 18時開演
講演会:18時00分~19時30分  クラブ関東 大ホール (東京銀行協会ビルヂング19階)
懇親会:19時30分~20時30分  同上
 

(3.9MB,PDF)
お役に立ちましたか?