ナレッジ

CFO VISION 2018 Inclusive Growth

カンファレンス開催レポート 

デロイト トーマツ CFOプログラムでは、今年で6度目の開催となる現役CFO向けカンファレンス「CFO VISION 2018」を開催いたしました。本年は"Inclusive Growth"と題し、Inclusiveな企業経営を実現し、Inclusiveな成長を目指すためにどうすればいいのか、企業経営の戦略家たるCFOの皆様と一緒に議論いたしました。

ー CFO VISION 2018 開催概要 ー

「CFO VISION」は、最高財務責任者(CFO)が集い、「持続的成長」という普遍的なテーマに対してCFOは何を果たすべきかという観点から、今後の企業経営のあり方について議論するカンファレンスです。

2013年から開催を始め6度目となる今回は、「Inclusive Growth」というダボス会議でも取り上げられたテーマで開催、過去最多社数となる126社から175名の方々にご参加頂き、講演会・懇親会ともに大盛況のうちに終了しました。

当日の議論の詳細は、下記ウェブページでご確認いただけます。

CFO VISION 2018 開催レポート

(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー記事) 

- プログラム -

2018年8月30日(木)   於:帝国ホテル 

講演会: 13:50-17:50 本館2階 孔雀の間
懇親会: 18:00-20:00 本館中2階 光の間

13:50-14:00

オープニング / Opening

永田 高士

デロイト トーマツ

グループCEO

14:00-15:00

基調講演(1) / Keynote(1)

石倉 洋子 氏

一橋大学名誉教授

15:00-16:00

基調講演(2) / Keynote(2)

木川 眞 氏

ヤマトホールディングス株式会社

取締役会長

16:20-17:50

CFOパネル / CFO Panel Discussion

<パネリスト>

宮本 昌俊 氏
 株式会社JVCケンウッド 取締役
 専務執行役員 最高財務責任者(CFO)

高畑 恒一 氏
 取締役 専務執行役員
 財務・経理・リスクマネジメント
 担当役員 CFO

トーマス ケラー 氏
 ネスレ日本株式会社
 取締役 兼 専務執行役員
 財務管理本部長

<モデレータ>

石倉 洋子 氏
一橋大学名誉教授

<コメンテータ>

大坪 亮 氏
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
編集長

 

― 登壇者のご紹介 -

石倉 洋子 氏
詳細はこちら

石倉 洋子 氏
Dr. Yoko Ishikura

一橋大学名誉教授

木川 眞 氏
詳細はこちら

木川 眞 氏
Mr. Makoto Kigawa

ヤマトホールディングス株式会社
取締役会長

宮本 昌俊 氏
詳細はこちら

宮本 昌俊 氏
Mr. Masatoshi Miyamoto

株式会社JVCケンウッド 取締役
専務執行役員 最高財務責任者(CFO)

高畑 恒一 氏
詳細はこちら

高畑 恒一 氏
Mr. Koichi Takahata

住友商事株式会社
取締役 専務執行役員
財務・経理・リスクマネジメント
担当役員 CFO

トーマス ケラー 氏
詳細はこちら

トーマス ケラー 氏
Mr. Tohmas Keller

ネスレ日本株式会社
取締役 兼 専務執行役員
財務管理本部長

大坪 亮 氏
詳細はこちら

大坪 亮 氏
Mr. Ryo Otsubo

DIAMONDハーバード・
ビジネス・レビュー
編集長

石倉 洋子 氏 一橋大学名誉教授

職歴
 2012年4月より 一橋大学名誉教授
 2011年4月より2014年まで 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
 2000年より2011年まで 一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授
 1992年より2000年まで 青山学院大学国際政治経済学部教授
 2015年 6月より 資生堂社外取締役
 2014年6月より 双日社外取締役
 2010年6月より 日清食品ホールディングス社外取締役
 2012年6月より2016年6月までライフネット生命社外取締役
 2010年より2013年まで 富士通社外取締役
 2006年6月から2010年6月まで 商船三井社外取締役
 2008年1月より2009年3月まで 総合科学技術会議非常勤議員
 2004年4月より2007年3 月まで 郵政公社社外理事
 2005年10月より2006年9月まで 日本学術会議副会長
 2004年4月より2005年まで ボーダフォンKK非常勤取締役
 1992年4月より2000年3月まで 青山学院大学国際政治経済学部教授
 1996年3月より2000年3月まで エイボン・プロダクツ株式会社非常勤取締役
 1985年7月から1992年3月まで マッキンゼー社で主に日本の大企業の戦略・組織・企業革新のコンサルティングに従事。マネジャー
 1971年から1978年までフリーランスで会議の通訳、翻訳、企画に従事

その他、通産省、運輸省審議会専門委員、行政改革本部規制改革委員会委員、文部科学省中央教育審議会委員、産業クラスター研究会座長・副座長、公正取引委員会独禁法懇話会委員、経済財政諮問会議専門委員会「選択する未来」Working Groupなど
日本および外国企業の経営幹部研修・戦略ワークショップ、グローバル人材、多様性推進、女性活用などに関する各種セミナー、アジア・欧米の会議のパネリスト、World Economic Forum(ダボス会議) Global Agenda Council, Global Future Councilメンバーなど
2010年より「グローバル・アジェンダ・ゼミナール」2013年より「ダボスの経験を東京で」など、世界の課題を英語で議論する「場」の実験を継続中

学歴
 1980年から1985年6月まで、ハーバード大学大学院留学。経営学博士(DBA)
 1978年から1980年5月まで、バージニア大学大学院留学。経営学修士(MBA)
 1971年3月 上智大学外国語学部英語学科卒業
 1967年4月 上智大学外国語学部英語科入学
 1967年3月 フェリス女学院高等学部卒業

専門分野
 経営戦略、グローバル競争におけるイノベーション戦略、競争力、グローバル人材

著書など
 「世界で活躍する人が大切にしている小さな心がけ」日経BP 2016年
 「グローバルキャリア」東洋経済新報社2011年
 「戦略シフト」東洋経済新報社 2009年
 「世界級キャリアのつくり方」東洋経済新報社(共著)2006年
 「日本の産業クラスター戦略」有斐閣(共著)2003年
 「戦略経営論」(訳) 東洋経済新報社 2002年
 「異質のマネジメント」ダイヤモンド社(共著) 1994年
 「組織のコアスキルーその革新と活用」(NTT出版)1992年

石倉洋子ウェブサイト
 https://www.yokoishikura.com


YOKO ISHIKURA


EXPERIENCE
2012-Present: Professor Emeritus, Hitotsubashi University
2011-2014: Keio University Graduate School of Media Design
 Professor
・Taught courses in Business Strategy in the era of Discontinuous Change.
2000-2011: Hitotsubashi University Graduate School of International Corporate Strategy Tokyo, Japan
 Professor
・Designed and taught courses in Problem Solving, Competitiveness, Marketing, and Presentation Skills.
1995-2001: University of Virginia Darden School, Charlottesville, VA, USA
 Visiting Professor
・Taught Management of International Business course.
1992-2000: Aoyama Gakuin University, Tokyo, Japan
 Professor
・Designed and taught the Strategy and Global Marketing courses.
1985-1992: McKinsey & Co., Inc., Tokyo, Japan
 Senior Manager
・Developed corporate strategy and organization for more than 10 client organizations—both Japanese and non-Japanese.
・Initiated and headed Management Renewal Center in 1987 for the purpose of building management capabilities in strategy implementations.
1983: Radcliffe Seminars, Cambridge, MA, USA
 Instructor
1983: Harvard Business School, Boston, MA, USA
 Research Assistant to Professor M. Porter
1971-1978: Independent Communications Consultant, Tokyo, Japan
 Clients included Asahi Chemical Industry, Co., Ltd. United Nations Industrial Development Organization, Dai-Ichi Kikaku Ad Agency and Keio Business School on part-time basis.

EDUCATION
1985: Harvard Business School, Boston, MA, USA
 Doctor of Business Administration
 Dissertation: Global New Product Development
1980: University of Virginia Darden School, Charlottesville, VA, USA
 Master of Business Administration
1971: Sophia University, Tokyo, Japan
 Bachelor of Arts

PUBLICATIONS AND RESEARCH INTERESTS
Current research interests are
 1) global strategy
 2) competitiveness
 3) innovation
 4) global talent

Publications include:
・“Act Globally, Think Locally” Breakthrough Ideas for 2007, Harvard Business Review, February 2007
・“Japan” Chapter 3, Asian Advantage, George S. Yip, Addison Wesley Longman, April 1998
・“Knowledge Management and Global Competition: Olympus’s Approach to Global Knowledge Management in the Digital Still Camera Industry” Chapter 7, Hitotsubashi on Knowledge Management, John Wiley & Sons Inc. (2003)
・“Cluster as ‘BA’ for Knowledge Management” Chapter 13, Trust and Antitrust in Asian Business Alliances, Palgrave Macmillan (2003)
・Managing Diversity in the 21st Century (Japanese), with Hirotaka Takeuchi, Diamond Publishing 1994
・Strategy for Cluster Initiatives in Japan (Japanese) with M. Fujita and others, Yuhikaku Publishing, 2003
・Building a Career to the World-class Professionals (Japanese), with Kiyoshi Kurokawa, Toyo Keizai Publishing, 2006
・Strategic Shift from OR choices to the AND paradigm(Japanese) Toyo Keizai Publishing 2009
・Global Career (Japanese) Toyo Keizai Publishing 2011
・“Systems to Make the Best Use of Professionals within the Organization” (Japanese), Diamond Harvard Business, April/May 1995
・“Information Technology and Systems at Asea Brown Boveri” (Japanese), Diamond Harvard Business, December/January 1997
・“Mergers & Acquisitions ini the Globalizing Pharmaceutical Industry & their Implications for the Japanese Companies: The Case of SmithKline Beecham” (Japanese) Journal of Health Care and Society, July 1998
・“Michael E. Porter’s Theory from Innovation Perspectives” (Japanese) Diamond Harvard Business, February/March 1999
・“U.S. Pharmaceutical Industry Leading Globalization: Information Technology and its Drastic Impact” (Japanese) Journal of Health Care and Society, July 2000
・“Human Capital Development Driven by Individuals, Not Organizations” (Japanese) Hitotsubashi Business Review, Spring, 2001

ADDITIONAL INFORMATION
・Japanese citizen.
・Member of the Board of Directors, Avon Products Co., Ltd. (1996- 2000)
・Member, Government Regulatory Reform Committee (1998-2001)
・Member, Committee on International Competitiveness of Japanese Industries (2001)
・Non-executive Director, Vodafone KK(2004-2005)
・Non-executive Director, Japan Post (2004-2007)
・Non-executive Director, Mitsui OSK Lines(2006-2010) ・Non-executive Director, Fujitsu Limited (2010-2013)
・Non-executive Director, Nissin Foods Holdings (2010-)
・Non-executive Director, Lifenet Insurance Co. (2012-2016)
・Non-executive Director, Sojitz Corporation (2014-)
・Non-executive Director, Shiseido Company (2015-)
・Member, Advisory Board, Mazda Corporation(2003-2006)
・Vice Chair, Cluster Commission for METI (2002-2005)
・Faculty, World Economic Forum.
・Vice President, Science Council of Japan (2005-2006)
・Executive Member, Council for Science and Technology Policy (Cabinet Office)(2008-2009)
・Member, Advisory Board, All Nippon Airways Co., Ltd.(2007-2009)
・Vice Chair, Global Agenda Council on Talent Mobility, World Economic Forum(2011-2012)
・Member, Global Agenda Council on Education & Skills, World Economic Forum (2012-2016)
・Member, Global Future Council, World Economic Forum (2016-)
・Representative, Japan, Partner Institute, Global Competitiveness Report, World Economic Forum
・Member of the Final Jury, St. Gallen Wing of Excellence Student Competition (2011-2014)
・Leadership Council, Microeconomics of Competitiveness (Institute of Strategy and Competitiveness, Harvard Business School)(2008-2010)

Various presentations at World Economic Forum, World Knowledge Forum, Innovation Forum, and Festival of Thinkers. Workshops and Strategy Consulting for international organizations including Panasonic, Sony, Denso, IHI, NTT, Fujitsu, Coca Cola Japan, GE Capital, Deloitte Tohmatsu, Goldman Sachs, Toray, and Itochu.
Various workshops for developing young global leaders including Global Agenda Seminar Series, Davos Experience in Tokyo, & Leadership Seminars.

Website: https://www.yokoishikura.com/english

木川 眞 氏

ヤマトホールディングス株式会社 取締役会長

1949年(昭和24年)12月生まれ

1973年(昭和48年)3月  一橋大学商学部卒業
1973年(昭和48年)4月  株式会社富士銀行 (現:みずほフィナンシャルグループ)入行
1998年(平成10年)4月  人事部長
2004年(平成16年)4月  株式会みずほコーポレート銀行(現:株式会社みずほ銀行)
             常務取締役リスク管理グループ統括役員 兼 人事グループ統括役員
2005年(平成17年)4月  ヤマト運輸株式会社 グループ経営戦略本部長
2005年(平成17年)11月  ヤマトホールディングス株式会社 代表取締役常務
2007年(平成19年)3月  代表取締役 執行役員 兼 ヤマト運輸株式会社 代表取締役社長 社長執行役員
2011年(平成23年)4月  代表取締役社長
2015年(平成27年)4月  代表取締役会長
2018年(平成30年)4月  取締役会長

1949年広島県出身。73年一橋大学商学部卒業、富士銀行(現 みずほフィナンシャルグループ)入行。みずほコーポレート銀行(現 株式会社みずほ銀行)常務取締役を経て、 2005年にヤマト運輸株式会社 グループ経営戦略本部長、同年11月ヤマトホールディングス株式会社 代表取締役常務に就任。07年同社代表取締役執行役員兼ヤマト運輸株式会社代表取締役社長 社長執行役員。その後、11年4月に同社代表取締役社長、15年4月同社代表取締役会長。18年4月より現職となる。

Makoto Kigawa

Chairperson of the Board of Directors, Yamato Holdings Co.,Ltd.

Dec. 1949
Born in Hiroshima

Mar. 1973
Graduated from Hitotsubashi University, Faculty of Commerce

Apr. 1973
Joined the Fuji Bank, Ltd.(currently:Mizuho Financial Group,Inc.)

May. 1998
Human Resources Department Manager

Apr. 2004
Managing Director, Chief Risk Officer / Head of Risk Management Group, and Chief Human Resources Officer / Head of Human Resources Group of Mizuho Corporate Bank, Ltd.(currently:Mizuho Bank,Ltd.)

Apr. 2005
Joined Yamato Transport Co., Ltd. and became the Managing Director

Nov. 2005
Representative Managing Director of Yamato Holdings Co., Ltd.

Mar. 2007
Representative Director and Executive Officer of Yamato Holdings Co., Ltd.
Representative Director, President and Executive Officer of Yamato Transport Co., Ltd.

Apr. 2011
Representative Director and President of Yamato Holdings Co., Ltd.

Apr. 2015
Representative Director and Chairperson

Apr. 2018
Chairperson of the Board of Directors (current)


Mr. Kigawa was born in Hiroshima Prefecture in 1949. He graduated from the Faculty of Commerce, Hitotsubashi University in 1973. After the gradutation he joined the Fuji Bank Ltd. (current Mizuho Financial Group).
After serving multiple important roles, as a Managing Director, a Chief Risk Officer and the Head of Risk Management Group, as well as Chief Human Resources Officer and the Head of Human Resources Group at Mizuho Corporate Bank Ltd. (current Mizuho Bank Ltd.), Mr. Kigawa joined and became Managing Director of Yamato Transport Co., Ltd in 2005.
In November the same year, Mr. Kigawa took over position of Representative Managing Director of Yamato Holdings Corporation.
In 2007, Mr. Kigawa became Representative Director and Executive Officer of Yamato Holdings Co., Ltd. , and Representative Director the President and Executive Officer of Yamato Transport Co., Ltd.
After seving the two positions, Mr. Kigawa took role of the Representative Director and President of Yamato Holdings Co., Ltd. between April 2011 and March 2015. Since April 2015, Mr. Kigawa has been in hcarge as Representative Director and Chairperson of Yamato Holdings Co., Ltd. untill March 2018. Since April 2018 to today, Mr. Kigawa is in charge of management of Yamato Holdings Co., Ltd. as Chairperson of the Board of Directors.

宮本 昌俊 氏

株式会社JVCケンウッド 取締役 専務執行役員
最高財務責任者(CFO)

生年月日:1963年3月16日

職歴
1986年4月 トリオ株式会社(現 株式会社JVCケンウッド) 入社
2002年10月 株式会社ケンウッド (現 株式会社JVCケンウッド) 財務・経理統括部 財経企画室長
2004年1月 株式会社ケンウッド カーエレクトロニクス事業部 事業推進部長
2007年6月 Kenwood Electronics Trading (Shanghai) Co., Ltd. 取締役社長
2010年2月 ビクターインテリア株式会社 (現 株式会社JVCケンウッド・インテリア) 代表取締役社長
2011年6月 HM事業グループ 事業企画統括部長、ビクターインテリア株式会社 代表取締役社長
2012年6月 業務執行役員 HM事業グループ 音響事業部長、同事業部 AVC統括部長、
      ケンウッド・ホームエレクトロニクス (現 株式会社JVCケンウッド) 代表取締役社長
2013年6月 業務執行役員 オーディオ事業部長、新興地域戦略本部、
       株式会社ケンウッド・ホームエレクトロニクス 代表取締役社長
2014年5月 執行役員 常務 カーエレクトロニクスセグメント長、
       株式会社ケンウッド・ホームエレクトロニクス 代表取締役社長
2014年7月 執行役員 常務 カーエレクトロニクスセグメント長
2015年7月 執行役員 常務 財務経理部長、COO 補佐(オートモーティブ直販事業強化)
2016年7月 執行役員 常務 財務経理部長
2017年4月 常務執行役員 最高財務責任者 (CFO)
2017年6月 取締役 常務執行役員 最高財務責任者 (CFO)
2018年4月 取締役 専務執行役員 最高財務責任者 (CFO)(現任)


Masatoshi Miyamoto

Director of the Board, Senior Managing Executive Officer,
Chief Financial Officer (CFO) of JVCKENWOOD Corporation
Date of Birth: Mar. 16, 1963

Apr. 1986 Joined Trio Electronics, Inc. (currently JVCKENWOOD Corporation)
Oct. 2002 Head of Finance Planning Office, Finance Department of
      Kenwood Corporation (currently JVCKENWOOD Corporation)
Jan. 2004 General Executive of Business Development Department, Car Electronics Business Division
Jun. 2007 Director and President, Kenwood Electronics Trading (Shanghai) Co., Ltd.
Feb. 2010 Representative Director,
      Victor Interior Furniture Co., Ltd. (currently JVCKENWOOD Interior Furniture Corporation)
Jun. 2011 General Manager, Business Planning Division, Home & Mobile Electronics Business Group of
      JVC KENWOOD Holdings, Inc. (currently JVCKENWOOD Corporation)
      Representative Director, Victor Interior Furniture Co., Ltd.
Jun. 2012 Operating Officer of Home & Mobile Electronics Business Group,
      General Executive of Sound & Acoustic Division,
      General Executive of AV Communications Operation,
      Sound & Acoustic Division of JVCKENWOOD Corporation
      President of Kenwood Home Electronics Corporation
      (currently JVCKENWOOD Corporation, the same shall apply hereinafter)
Jun. 2013 Operating Officer, General Executive of Audio Division, Emerging Market Planning Division,
      of JVCKENWOOD Corporation
      President of Kenwood Home Electronics Corporation
May. 2014 Senior Vice President & Executive Officer, Head of Car Electronics Segment of
      JVCKENWOOD Corporation
      President of Kenwood Home Electronics Corporation
Jul. 2014  Senior Vice President & Executive Officer,
      Head of Car Electronics Segment of JVCKENWOOD Corporation
Jul. 2015  Senior Vice President & Executive Officer, General Executive of Finance & Accounting
      Division, Assistant to COO (Automotive Direct Marketing) of JVCKENWOOD Corporation
Jul. 2016  Senior Vice President & Executive Officer,
      General Executive of Finance & Accounting Division of JVCKENWOOD Corporation
Apr. 2017 Managing Executive Officer, Chief Financial Officer (CFO) of JVCKENWOOD Corporation
Jun. 2017 Director of the Board, Managing Executive Officer,
      Chief Financial Officer (CFO) of JVCKENWOOD Corporation
Apr. 2018 Director of the Board, Senior Managing Executive Officer,
      Chief Financial Officer (CFO) of JVCKENWOOD Corporation (current position)


高畑 恒一 氏

住友商事株式会社
取締役 専務執行役員
財務・経理・リスクマネジメント担当役員
CFO

1956(昭和31)年 2月24日生(出身地:東京都)

学歴
1978(昭和53)年 3月 早稲田大学 理工学部 卒業

職歴
1978(昭和53)年 4月 住友商事株式会社 入社 物資業務部
1992(平成 4)年 2月 スペイン住友商事会社(マドリッド)
1998(平成10)年 12月 主計部長付
2001(平成13)年 9月 インベスターリレーションズ部長付
2004(平成16)年 6月 インベスターリレーションズ部長
2006(平成18)年 4月 理事 インベスターリレーションズ部長
2010(平成22)年 1月 理事 主計部長
2010(平成22)年 4月 執行役員 主計部長
2012(平成24)年 4月 常務執行役員 フィナンシャル・リソーシズグループ長補佐 主計部長
2015(平成27)年 4月 専務執行役員
            財務・経理・リスクマネジメント担当役員補佐(経理担当)
            主計部長
2016(平成28)年 4月 専務執行役員 財務・経理・リスクマネジメント担当役員
2016(平成28)年 6月 取締役 専務執行役員 財務・経理・リスクマネジメント担当役員
2017(平成29)年 4月 取締役 専務執行役員 財務・経理・リスクマネジメント担当役員 CFO

Koichi Takahata

Representative Director
Senior Managing Executive Officer
Chief Financial Officer
Sumitomo Corporation

Date of Birth February 24, 1956

Education Graduated from WASEDA University, 1978

Business Career
April 1978 Joined Sumitomo Corporation
February 1992 Sumitomo Corporation España S.A.
December 1998 Manager, Accounting Controlling Dept.
September 2001 Manager, Investor Relations Dept.
June 2004 General Manager, Investor Relations Dept.
April 2006 Corporate Officer
      General Manager, Investor Relations Dept.
January 2010 Corporate Officer
        General Manager, Accounting Controlling Dept.
April 2010 Executive Officer
      General Manager, Accounting Controlling Dept.
April 2012 Managing Executive Officer
      General Manager, Accounting Controlling Dept.
      Assistant General Manager,
      Financial Resources Management Group
April 2015 Senior Managing Executive Officer
      Assistant CFO, Accounting,
      General Manager, Accounting Controlling Dept.
April 2016 Senior Managing Executive Officer
      Chief Financial Officer
June 2016  Representative Director
       Senior Managing Executive Officer
       Chief Financial Officer

トーマス ケラー 氏

ネスレ日本株式会社
取締役 兼 専務執行役員 財務管理本部長

役職
ネスレ日本株式会社
取締役 兼 専務執行役員 財務管理本部長
(2014年3月付)

出生
スイス(チューリッヒ)(1968年8月29日生)

最終学歴
ザンクトガレン大学(1995年卒)

専攻
経営学専攻(財務管理部門)

職歴
1995年 ネステック(ヴェヴェー/スイス)財務トレーニー
1996年 ネスレヴェトナム(ホーチミン)財務担当
1997年 ネスレヴェトナム(ドンナイ)管理マネージャー
1998年 ネスレオートラリア(シドニー)情報システムチームリーダー
2001年 ネスレ中国(北京)会計部長
2003年 SFFL&NSSL(上海)リージョナル コントローラー
2005年 ネスレ台湾(台北)カントリー コントローラー
2008年 ネスレ中国(北京)コーポレートコントローラー
2011年 ネスレインドネシア(ジャカルタ)CFO
2014年 ネスレ日本(神戸)CFO

家族
妻(岩手出身)、娘2人

趣味
ランニング


My name is Thomas Keller. I am a Swiss National, originally coming from Zurich.

I am married with my wife Kiwa Keller, a Japanese National from Iwate prefecture and we have two daughters.

I am currently working for Nestle Japan as Director & Chief Financial Officer.

My career with Nestlé started in Switzerland in 1995 after graduating from University of St. Gallen majoring in Business Administration – Finance & Control. After spending one year in the Head Office in Vevey, I got transferred abroad.

My first assignment was in Vietnam in a NESCAFE and MILO factory, from there I moved to Australia and then to China. After spending nearly 10 years in the Greater China Region in several different positions in Beijing, Shanghai and Taipei, I got transferred to Jakarta, where I spend three years as CFO of Nestle Indonesia. Since March 2014, I am working in my current role here in Nestle Japan.

大坪 亮 氏

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集長

早稲田大学政治経済学部卒業。青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程修了。
集英社を経て、1989年ダイヤモンド社入社。
週刊ダイヤモンド編集部等で食品、流通、サービス、ハイテク産業の記者。
2001年立命館大学経済学部客員教授。
週刊ダイヤモンド副編集長などを経て、2017年より現職。
主著に『勝ち組企業のマネジメント理論』(角川SSC新書)。

Ryo Otsubo

Editor in Chief,
DIAMOND Harvard Business Review(Harvard Business Review Japanese Edition)
DIAMOND, Inc.

CFOの”The Trusted Adviser”になるために

デロイト トーマツ グループでは、様々な課題に直面するCFOを支え、ファイナンス組織の能力向上に寄与することを目指したサービスを展開しています。われわれは、グローバルに展開するプロフェッショナルファームとして先進的な知見やネットワークの場を提供し、CFOにとっての“the Trusted Advisor"となることを目指します。

関連するサービス
CFOプログラム
CFOプログラムは、様々な課題に直面するCFOを支え、ファイナンス組織の能力向上に寄与することを目指すデロイト トーマツ グループによる包括的な取り組みです。われわれは、グローバルに展開するプロフェッショナルファームとして先進的な知見やネットワークの場を提供します。

CFOサービス
CFOサービスでは、CFO及びCFO組織の変革のみならず、企業にとって必要なCFOの役割に基づき、CFO機能の進化をサポートします。プロジェクトのテーマに応じて、デロイト トーマツ グループのインダストリーグループや、各種サービス(監査、税務、ファイナンシャル アドバイザリーなど)、デロイトのグローバルネットワークとも連携し、多角的、複合的な支援を提供しています。

お役に立ちましたか?