ナレッジ

「資金情報の見える化」による資金管理の基盤構築

資金情報の見える化の必要性と実現に向けたポイント

グループ資金管理の基盤となる資金情報の見える化について、その必要性と実現に向けたポイントを解説する。

関連コンテンツ

「資金情報の見える化」による資金管理の基盤構築

グループ資金管理体制が真に確立できている日本企業は依然として多くありません。その根本には、グローバルレベルでの手許資金と入出金予定といった基本的な資金情報が、本社側で「見えていない」ことにあります。そこで、本稿ではグローバルでの「資金情報の見える化」について考察します。まず初めに、フレームワークに沿って、グループ資金管理の目的とその必要性、効果を考察し、次に、見える化の具体的な要件を整理し、最後に実現手段とその構築にあたってのポイントを述べます。 

(290KB, PDF)
お役に立ちましたか?